ベジフルサポータージャーナル

埼玉県【まつの幸せ野菜ボックス】 ハッピーメリークリスマス!

まつのベジフルサポーターレポート

埼玉県まつのベジフルサポーター、野菜ソムリエプロの柴田妙子です。

12月、いよいよ2018年もクライマックス!残り少なくなりました。何かと気忙しい師走ですが、新年を迎える前の楽しいイベント、クリスマスももうすぐですね。プレゼントやご馳走をあれこれ考えるのも、またワクワクしますね。みなさんクリスマスのメニューはもう決まりましたか?ローストチキン、ローストビーフ、ブッシュドノエルにパネトーネなどなど・・・。そこで今回は「まつの幸せ野菜ボックス」を使って、定番メニューを少しアレンジしたメニューのご紹介です。

キャロットツリー
キャロットツリー
【材料】(2人分)
にんじん:1本 じゃがいも:2個 ベーコン:50g 塩コショウ:少々 マヨネーズ:大さじ1
オイスターソース:小さじ1/2 レタス(グリーンカール):少々

【作り方】
1. じゃがいもは茹でてマッシュにし、塩コショウをする。ベーコンは細かく切り炒めてからマッシュにしたじゃがいも、マヨネーズ、オイスターソースと混ぜ合わせポテトサラダを作っておきます。
2. ニンジンは皮をむき、1cm幅の輪切りにし、かつらむきにします。塩少々を振りしんなりしてから甘酢につけます。
3. 深めの器に(1)を盛り、その上からニンジンを巻きつけてレタスを飾ります。

ニンジンのクリスマスツリー。中はベーコン入りのポテトサラダです。ニンジンは輪切りにしてかつらむき。ピクルスにしてから巻きました。レタス(グリーンカール)を飾りましたが、飾りつけはお好みの材料でどうぞ!

しいたけバーガー
しいたけバーガー
【材料】(2人分)
しいたけ:8枚 鶏挽肉:80g 玉ネギ:1/2個 ニンジン:2cm分 豆腐:1/4丁 スライスチーズ:4枚
フルーツトマト:4個 レタス:少々 バター:小さじ2 オイスターソース:小さじ1 パン粉:大さじ2
塩コショウ:少々 サラダオイル:少々

【作り方】
1.玉ネギ、ニンジン、しいたけの軸はみじん切り。しいたけをバターで焼きます。
2.玉ネギ、ニンジン、しいたけの軸を、しいたけを焼いたあとのフライパンで炒めます。
3.鶏挽肉は粘りが出るまでこね、崩した豆腐と(2)をよく混ぜ合わせ、調味料で味を調えたら、フライパンで焦がさないように焼きます。
4.しいたけに、レタス、スライスチーズ、ハンバーグ、トマトをはさんで完成!

しいたけをバターで軽く焼いてバンズ代わりに!しいたけサイズに合わせたハンバーグ、スライスチーズの4つ折り、フルーツトマトとフリルレタスをはさみました。

ラダプレートX’masバージョン
サラダプレート
【材料】(2人分)
KIMIDORIミックス:2つかみ フルーツトマト:2〜3個 柑橘(紅まどんな):1個 桃かぶの皮:少々
お好きなフルーツ:少々(今回はラ・フランス使用) お好みのドレッシング

【作り方】
1. 柑橘類をカッティングして器にを作り、中心に飾ります。*今回は紅まどんなを使いました。
2. 周りにKIMIDORIミックス、フルーツトマト、桃かぶの皮を飾りました。飾りつけはお好みで…。

クリスマスリースに見立てたサラダです。ラ・フランスをカッティングして中心に飾ります(写真はラ・フランスです)。KIMIDORIミックス、ラ・フランス、フルーツトマト、桃かぶの皮で彩り豊かなサラダに仕上がりました。

星に願いを…(サツマイモ)
星に願いを
【材料】(2人分)
さつまいも:中1本 グラニュー糖:大さじ1 片栗粉:大さじ1 バニラシュガー:適宜 
サラダオイル:適宜 ヨーグルト:大さじ4

【作り方】
さつまいもはラップで包み、電子レンジで硬めに加熱し、星型に抜きます。
3. 片栗粉をまぶし、余分な粉は落として170℃くらいの温度で揚げ、グラニュー糖をまぶします。
4. 器に盛りバニラシュガーを振り仕上げます。

サツマイモを電子レンジで堅めにチンしてから、星型でくり抜き片栗粉をつけて揚げました。グラニュー糖をまぶしてから、バニラシュガーを軽く振りかけて。ロマンティックなネーミングもクリスマスならではですね。

白菜チャウダー
白菜チャウダー
【材料】(2人分)
オレンジ白菜:1/4株 アサリむき身:150g にんじん:1/3本 しいたけ:2〜3枚 玉ネギ1/2個 牛乳2カップ
塩コショウ 適宜 クリームシチューミックス 少々 サラダ油 大さじ1

【作り方】
1. 玉ネギはみじん切り、白菜は小口切り、にんじん、しいたけは1 cm角に切っておきます。
2. サラダ油で玉ネギを炒め、透き通ったらニンジンを加え2〜3分炒めます。さらに白菜、しいたけを加え白菜が半量程度になったらアサリを加えます。
3. 牛乳を加えて塩コショウで味を調え、10分ほど煮込んだらクリームシチューミックスでお好みの濃度に仕上げます。

たっぷりのオレンジ白菜とアサリのコラボレーション!オレンジ白菜が優しい味に仕上げてくれました。キャロットツリーで残ったニンジンもムダなく投入。やさしいオレンジ色のチャウダーは身も心も温まります。

ふろふき大根、春菊のピューレ
ふろふき大根、春菊のピューレ
【材料】(2人分)
だるま大根:厚切り2切 春菊:1/3束 出汁:1〜11/2カップ みりん:小さじ1 酒:小さじ1 砂糖:小さじ1 めんつゆ:小さじ1

【作り方】
1. 大根は米のとぎ汁で10分ほど茹でたあと、出汁に調味料を加えて柔らかくなるまで煮込む。
2. 春菊はさっと茹で、細かく刻むかフードプロセッサーにかけて半ペースト状に。裏ごし器か目の細かいザルで水分を切ってから、めんつゆで味付けし、器に盛った大根の上に春菊を星型に飾ります。

だるま大根は大きいままの輪切り、白だしでじっくり煮込み4つ割りにします。春菊はさっと茹でて固めのピューレにし、大根の上に型抜きで星をかたどりました。星にはめんつゆで味つけしています。

“桃かぶ”の和風ピクルス
桃かぶの和風ピクルス
【材料】(2人分)
桃かぶ:1個 塩:小さじ1/2 漬け汁(酢 大さじ2、砂糖 大さじ1.5、酒 大さじ1、鷹の爪 半本、出汁昆布 5cm角1枚、塩 ひとつまみ)

【作り方】
1. 桃かぶは塩をまぶして1時間ほどおき、花びらになるようペティナイフを使って放射状に切れ目を入れます。
2. 丁寧に皮を開いて、中の実を少しずつ取り出します。
3. 一度沸騰させた漬け汁に皮と身を漬けて2〜3日、きれいな赤色に発色します。

花形に開いた“桃かぶ”をくり抜いて、皮と身を一緒に和風ピクルスにしました。お酢の作用で見事に発色します。“赤かぶ”でもきれいに発色しますが、薄切りにした方が扱いやすいかもしれませんね。

花御所柿のデザートカップ
花御所柿のデザートカップ
【材料】(2人分)
花御所柿:2個

【作り方】
1. 柿はヘタの上部1/4を切り取り、5ミリほど内側をくり抜きスプーンで丸くくり抜きます。
2. くり抜いた柿の中をなめらかにして、丸くくり抜いた実を戻して完成です。 

花御所柿でなくても富有柿なら12月でも出回っています。ちょっと手を加えるだけで豪華なデザートに…。ヘタの下1/4を切り取って、「くり抜きスプーン」で中身をくり抜き、まん丸の実を中に戻しただけのかわいいデザートです!

ラ・フランスのコンポート
ラ・フランスのコンポート
【材料】(2人分)
ラ・フランス:2個 赤ワイン:1カップ グラニュー糖:大さじ2 ハチミツ:大さじ1 レモン汁:小さじ1
ヨーグルト:大さじ4

【作り方】
1. 赤ワインにグラニュー糖、ハチミツ、レモン汁を加えてさっと煮立てた鍋に、皮をむいたラ・フランスを入れ、赤ワインの色が万遍なく行き渡るようにゆっくりと煮含めます。
2. 冷めてから冷蔵庫に1時間休ませ、なめらかに撹拌したヨーグルトをかけます。

赤ワインをたっぷり使った丸ごとコンポート。ヨーグルトソースとのコントラストがgood!オシャレな一品になりました。柔らかいので取り扱い注意ですが、口の中でとろける食感と味わいは何とも言えません。
みなさまにとって平成最後のクリスマスが笑顔あふれる日でありますように!

埼玉県まつのベジフルサポーター、野菜ソムリエプロ柴田妙子でした。

埼玉県の記事