ベジフルサポータージャーナル

千葉県野菜たっぷり!カラフルポタージュスープ

ベジフルレシピヒント集

千葉県のまつのベジフルサポーター、野菜ソムリエプロ、アンチエイジングフードマイスターの栗原美由紀です。

朝晩がだいぶ肌寒くなってきました。だんだん寒くなるこれからの季節には、野菜たっぷりでとろとろの「ポタージュスープ」で温まりませんか。
ポタージュ

ポタージュというとコーンが思い浮かびますが、主役の野菜を変えるだけでいろいろなポタージュが作れます。ミキサーやブレンダーがあれば簡単に作れますので、ぜひお試しくださいね!

それでは、野菜の色を生かして、身体にも心にも優しい、見た目もほんわかするポタージュスープをご紹介。まずは「ほんのりクミン香るキャロットトマトポタージュ」
にんじんトマト

緑黄色野菜の王様のにんじんはいつも冷蔵庫に入ってる常備野菜として、様々なお料理に登場しますね。トマトの赤とにんじんの綺麗なオレンジ色を生かしました。今回はクミンを隠し味に使ってほんのりカレー風味に。

材料(2人分)

にんじん1本
ミニトマト4個
玉ねぎ1/4
バター10g
牛乳1カップ
クミンシード小さじ1
塩コショウ少々

1.鍋にバターを溶かし、クミンシードを炒め、香りを出しておきます。そこにスライスしたにんじんと玉ねぎ、半切りのミニトマトを入れて炒めます。玉ねぎがしんなりしてきたら、水100ccと塩ひとつまみを入れて煮込みます。
2.あくを取りながら、にんじんが柔らかくなるまで煮詰め、火からおろしてブレンダーで攪拌します。
3.再び鍋を火にかけ、牛乳を加えて、塩コショウで味を整えてできあがり。

にんじんとクミンの相性抜群!いつもとひと味違うポタージュになりました。

「春菊と豆乳のパワフルポタージュ」
春菊

作り方(2人分)

茹でた春菊1束分
茹でたじゃがいも1/2個
豆乳1カップ
昆布だし少々

1.すべての材料をミキサーにかけます。
2.鍋に入れて温めてできあがり。

栄養たっぷりの春菊の色鮮やかな濃厚甘めのポタージュ。豆乳を入れることで春菊が食べやすくなりますよ。

「パープルスイートロードのとろ~りアンチエイジングポタージュ」
紫さつまいも

抗酸化ポリフェノールの一種であるアントシアニンをたくさん含むパープルスイートロード(紫さつまいも)。加熱しても色が変わりにくいのが特徴で、ポタージュにしたら素敵な色になりました。

作り方(2人分)

さつまいも小1個
玉ねぎ1/4個
バター15g
牛乳1カップ
塩コショウ少々

1.バターを溶かした鍋でスライスした玉ねぎを炒め、皮をむいて、小さく切ったさつまいもを加える。
2.水1カップを入れて煮込む。あくを取りながら、さつまいもが柔らかくなるまで煮詰める。
3.鍋を火からおろし、ブレンダーで攪拌し、再び火にかける。牛乳を加えて塩コショウで味を整えたらできあがり。

さつまいも「紅はるか」のポタージュも作って、2色にしてみました。
さつまいも紫

とても鮮やかな色合いになりました。

「大根とココナッツミルクのホワイトポタージュ」大根

作り方(2人分)

大根200g
じゃがいも1/2個
玉ねぎ1/4個
ココナッツミルク150㏄
とうがらし1本
塩コショウ少々

1.鍋にスライスした大根、じゃがいも、玉ねぎを入れ、柔らかくなるまで煮る。
2.やわらかくなったら、ココナッツミルクととうがらしを入れ、さらに煮込む。
3.煮詰まってきたら火から下ろし、ハンドミキサーで攪拌する。再び火にかけて塩コショウで味を整えてできあがり。

ココナッツの甘い香りにワクワクどきどきの真っ白なスープになりました。

「きのこパワーで免疫力アップ!舞茸の濃厚クリーミーポタージュ」
舞茸

材料(2人分)

舞茸1パック
玉ねぎ1/2個
バター15g
粉チーズ15g
牛乳1カップ
塩コショウ少々

チーズが入った濃厚なポタージュ。ご飯を入れてリゾットにしてもいいですね。

最後はデザートポタージュ。「真っ赤なリンゴのポタージュ」
りんご

リンゴを皮ごと使うことで、綺麗なピンク色のポタージュになります。さつまいもやじゃがいもと一緒に煮て、とろとろの食感のポタージュはいかがですか。温かくても冷たくてもどちらも美味しいですよ。

ポタージュ

これから迎える寒い冬に向けて、野菜たっぷりの温かポタージュで心も身体もほんわか温まりませんか。
千葉県のまつのベジフルサポーター、野菜ソムリエプロ、アンチエイジングフードマイスターの栗原美由紀でした。

千葉県の記事