ベジフルサポータージャーナル

佐賀県「アイスプラント」でお料理クリエイション!

まつのベジフルサポーターレポート

佐賀県のまつのベジフルサポーター、野菜ソムリエ、食育マイスター前田成慧です。

今回は佐賀県のほぼ中央にある天山の麓でつくられる「kukiふぁ〜む」のアイスプラント「天山草」を使った料理をご紹介します。

天山草の最大の特徴は塩味とプチプチ&シャキシャキ食感。さらに、生産者の方のお話では、「クエン酸やリンゴ酸などの酸味があることが良い」とのこと。これは天気や収穫の時間によっても変わってくるようで、昼の収穫よりも朝採りのものが酸味があり、また採れたてよりも一晩置いて味がのってから出荷しているそうです。

「kukiふぁ〜む」は代表の九鬼泰子さん(写真右)を筆頭に、生産者の宮原ご夫妻と事務局長の松田弘衣さん(写真左)、その他にも数名で共同して農事組合を作っています。

「kukiの家」は天山草のアンテナショップ兼事務所で、直売と商品管理や営業などを行っています。お二人のおすすめの食べ方はサンドイッチ。ジューシーな大型のアイスプラント(天山草)をふんだんに使い、「からしマヨネーズをつけると美味しい」と話していました。普段からよく作って食べているそうです。

早速我が家でもサンドイッチにして食べてみると家族にも好評でした!

小さな子供でもおかわりを求めるほど受け入れやすい味わいのようです。塩加減と食感、味が絶妙にマッチしており、もりもり食べることができます。食感があり肉厚な葉は「アロエみたいだね」という感想も。マヨネーズやパンとの相性も良く、時間が経ってもシャキッとしているため、ハンバーガーでもアイスプラントの大きい葉を使うと美味しくなりそうですね。

天ぷらもおすすめです!

片栗粉をまぶして水溶き小麦粉をつけるとカラッと揚がります。アイスプラントの野菜パウダーとお塩を混ぜたつけ塩も用意しましたが、もともと塩味がする野菜なので塩は不要ですね。

アイスプラントは挟んだり、巻いたり、トッピングしたりとサラダ感覚で食べられます。そのままサラダにしても良いですが、生春巻きにしてエビやカニカマと合わせても美味しいと知りました。

私は生ハムとチーズを添えて巻いてみました。また、普段のサラダにトッピングするだけで宝石のようにキラキラ輝いてとっても綺麗!

胡麻ドレッシングとの相性が良いそうです。そこで、サラダ菜のような使い方で、茹でた鶏肉を大きい葉の上にのせ胡麻ドレッシングをかけました。

シンプルですがいくつでも食べられそうなさっぱり感とちょうど良い塩加減でした。

大きい葉のアイスプラント(天山草)は現在は流通していませんが、購入希望者へは販売も行なっているそうです。

通常販売されているアイスプラント(天山草)は、ツナとマヨネーズのサラダやオリーブオイルをかけるだけのサラダなど、生食でも食べ方のバリエーションは豊富。

教えていただいた「天山草と豆乳のスープ」は、アイスプラント100gに対し豆乳1リットル、コンソメとこしょうを適量、生姜少々でつくります。天山草をミキサーにかけ、中火の鍋で温めて作るのですが、とっても簡単にできますよ。酸味と塩味がちょうど良いアイスプラントだからこそ他にはない美味しさが生まれるのではないでしょうか。

パスタにのせるだけでもキラキラと豪華になります。

もちろんオイルパスタに和えてみたり、カルボナーラにしてみたり、どんなパスタにもアイスプラントは合いそうです。バター炒めや生クリームのパスタなど、乳製品との相性も良いようです。

和食ではお味噌汁に入れて食べるのもおすすめ。

ワカメやホウレンソウの代用として使ってみても良いですね。煮込むのではなく、サッと加熱するだけにしましょう。少しトロッとして味わいが変わります。

アイスプラントの茎の部分の浅漬けは生産者に人気だとか。きゅうりの代わりとして、おつまみに食べるそう。茎には酸味がないのが特徴です。

刻んで納豆と和えてご飯にかけても塩味が効いてとても美味しいです。

ほかほかのご飯に合うなんて思いませんでした。

リンゴとバナナ、はちみつなどを入れてミキサーにかけ、スムージーはいかがでしょう。

kukiふぁ~む事務局長の松田弘衣さんは、3段重ねのホットケーキに挟んで甘い蜜を掛けると最高に美味しいと教えてくれました。それも塩味が効いているから絶妙に美味しいのでしょうね。その他にもマリネやしゃぶしゃぶなどもおすすめとのこと。様々なバリエーションを楽しめるアイスプラントはすごい力を秘めている野菜だと思います。
 
「このアイスプラント(天山草)、すごく面白い野菜でこれからの野菜です。食材としてクリエイション(創造)できるんです。そんな野菜ってなかなかないでしょう」というkukiふぁ~む代表九鬼泰子さんの言葉が印象的でした。私もアイスプラント(天山草)を手にしてから「創造する(Create)」楽しさを知りました。

アイスプラントは、「バラフ」「プッチーナ」「シオーナ」「ソルトリーフ」「雫菜」「クリスタルリーフ」「天山草」と、たくさんの商品名がついているのも特徴です。たくさんの方に「創造できる野菜」アイスプラントを知って楽しんでもらいたいです。

佐賀県のまつのベジフルサポーター、野菜ソムリエ、食育マイスター前田成慧でした。

——————————
こちらの記事に関するお問い合わせは以下よりご連絡ください。
【お問い合わせページ】
https://www.matuno.co.jp/contact.html
——————————

佐賀県の記事