お客様の声

水菜の包材を改善致しました

お客様の声

「水菜が袋の中でトロケている」とのご指摘を頂きました。

まつのからの回答

産地にフィードバックし、包材を改善。蒸れを防ぎ、トロケ対策を致しました。

今年の秋、長雨・曇天が続いて葉物野菜を中心に傷みが発生していた時期に、水菜についてもトロケのご連絡を多く頂きました。圃場で水分をたっぷり吸い、傷みやすくなっていたことによるものです。

包材が密封タイプで袋の中で水菜が蒸れやすくなっていたことも、トロケの原因の一つと考えられます。

水菜
産地の出荷組合では、出荷先のニーズにあわせて密封袋と開放袋の2タイプの包材を使用されています。弊社では包材の指定まではしていませんでしたが、包材は開放タイプとして頂くようお願いしました。

水菜の包材

それでも今年の秋は野菜全般の品質が低下するなか水菜も例外ではなく、やはり傷みが発生しご迷惑をおかけ致しましたが、袋の通気性を確保したことで品質は以前より安定しております。今後も産地と連携しながら、新鮮な野菜を安定的にお届け出来るよう努めてまいります。