ベジフルサポータージャーナル

大分県今日も笑顔のうちご飯「種なしかぼすと紅はるかで食欲の秋を満喫」

まつのベジフルサポーターレポート

大分県まつのベジフルサポーター、野菜ソムリエ、ジュニアオリーブオイルソムリエの井上美加です。

少しずつ秋めいた今日この頃 。そろそろ食欲の秋に突入ですね!我が大分県自慢のかぼすの季節がやって来ました。今回はなんと!「ニューかぼす(種なしかぼす)」とそして秋になると私たち女性がワクワクしてしまう「さつまいも」を使ってお料理からスイーツまでご紹介致します。

種なしかぼす  大分県JAおおいた豊後大野(ニューカボス)

ニューカボス(種なしかぼす) は緒方町で発見された新品種(品種名:祖母の香)で、普通のかぼすよりこぶりで波打ったように見えます。

さつまいも(品種 紅はるか)

紅はるかは さつまいもの品種 やがて大分県の誇るさつまいもブランド「甘太(かんた)くん」に変貌をとげます。甘太くんは 、紅はるかを40日以上貯蔵してデンプンを糖に変化させることで糖度を1.5倍程に上げたさつまいもです。まだ今の季節は出回っていません。その味はとても甘くてまるでスイーツ。甘太くんの旬は12月~4月です。甘太くんは機会があれば旬の時期に紹介致します!

【種なしかぼすパスタ】

種なしかぼすの果汁をたっぷり使って、ガーリックとオリーブオイルの美味しさにかぼすの酸味がほどよい レモンパスタをアレンジ。生ハム・粉チーズとの相性バツグン! 種なしなので切り口もとても美しいですね!レモンのように使える種なしかぼす。柔らかな酸味と香りが食欲を刺激してくれます。

【材料】 
種なしかぼす:1個  (果汁を絞っておく)
飾り用のかぼす:2~3枚
スパゲッティ:80g(少なめ)
ニンニク:ひとかけ
オリーブオイル:大さじ3
生ハム:3枚~4枚
粉チーズ・塩・胡椒:少々
あれば フェンネル:少々

【作り方】
1.スパゲティを茹でる。(ゆで時間はスパゲッティによって異なる。)
2.フライパンに、にんにくのみじん切りをオリーブオイルで香りが出るまで温める。香りが出たら火を止める。 かぼすの果汁1個分をあわせて塩胡椒で味を整えておく。生ハムもあわせておく。生ハムの塩気があるので控えめに。
3.茹で上がったスパゲッティをザルにあげオリーブオイルを回しかけて絡める。1をスパゲッティにあわせてあえる。

お皿に盛ったら粉チーズをたっぷりお好みでかける。フェンネルを飾りかぼすを盛り付け、頂く時にかぼすを絞る。

【種なしかぼすのグリル】

お魚グリルでお手軽にオーブン料理。お魚グリルにぴったり入る器を使って大胆に種なしかぼす、さつまいも、かぼちゃ、ナス などの秋野菜を使い、ヘルシーな鶏胸肉を使います。ハーブソルト、ブラックペッパー、オリーブオイルをたっぷり回しかけ、あとはお魚グリルにおまかせ!(今回は魚グリルを使いましたがオーブンでも大丈夫です)あっという間にグリル料理の出来上がり。

美味しい湯気にほっこり焼けたさつまいもや秋野菜 チキン そして種なしかぼすの香りが立ち上がります。


お皿に取り分けてお洒落に盛り付けます

種なしカボスのスライス面が美しいですね。

【スイートポテトとバニラアイス】

デザートはリンゴの器にバターの香りたっぷりのスイートポテトにバニラアイスを添えて。シナモンをアクセントにスイートポテトとバニラアイスを一緒に頂きます。バニラアイスにシナモンのスパイシーな香り、さつまいもの優しい香りがプラスされ、秋の訪れを感じます。

さつまいもと種なしかぼすメニューいっぱいのテーブル

さらに今回はスイーツをもう一品!シフォンケーキで種なしかぼすとさつまいもの美味しいスイーツのご紹介です。

【シフォンケーキにスイートポテトクリーム・大学いも風キャラメリゼをのせて】


ふんわり、いい香り

生クリームにかぼすの果汁を加え、ほんのりチーズケーキのような味わい。かぼすの皮をすりおろして、シフォンケーキに香りづけし、さらにかぼすの果実をトッピングします。


ベトナムコーヒーが最近のマイブーム

ベトナムコーヒーはたっぷりのコンデンスミルクに濃いコーヒーをおとして飲むコーヒー。アルミのレトロさに惹かれます。 秋の涼しい風と種なしかぼすのシフォンケーキで至福の一時。

みなさまいかがでしたか? ニューカボスは種がないので、スライスは美しく盛り付けも華やかになりますね。絞っても種が落ちることなくそして香りや味わいも種ありかぼすと同じように感じます。用途にあわせて使い分けたいなぁと思いました。さつまいももますます美味しくなる季節。食欲の秋を楽しみましょう!

大分県まつのベジフルサポーター、野菜ソムリエ、ジュニアオリーブオイルソムリエの井上美加でした。

大分県の記事