ベジフルサポータージャーナル

埼玉県埼玉・吉川美南「とんかつ 讃のや」OPEN!

野菜&果物が楽しめる!お店

まつのべジフルサポーター事務局 藤田光樹です。

埼玉県JR武蔵野線「吉川美南」駅すぐ、イオンタウン吉川美南店に「とんかつ讃のや」がオープンしました!こちらのお店は弊社の野菜をご利用いただいている株式会社坂井精肉店さまのお店です。

こだわりは、香川県西部に位置する三豊市でつくり上げられたブランド豚肉『讃玄豚(さんげんとん)』。
讃のや
讃岐玄人集団がつくった」が名前の由来です。思いっきり走り回れるストレスの少ない環境、こだわりの飼料、おいしい水と空気がそろった環境で、丹精込めて育てられた讃玄豚は、脂身は甘みがあり、あっさりとした風味、肉質はやわらかく、臭みをおさえた食感が特徴です。
とんかつ
そんな讃玄豚を味わえる「とんかつ 讃のや(Sannoya)」(イオンタウン吉川美南店)に、さっそく伺ってきました。
讃のや
増田浩社長に讃玄豚について教えていただきました。メニューは増田社長おすすめの「讃玄豚ロース かつ膳」をセレクト。厚みのあるロース肉は、ボビューミーで食べ応えたっぷり。一口いただいてみると、さくっと軽い衣に、ふわっと柔らかな食感、じゅわっと甘みが広がります。
とんかつ
このおいしさ、実はお肉以外にもこだわりがあるのです。一つは「二度揚げ」。初めは低温、次は高温と二度揚げすることで、柔らかいお肉を作り、肉汁を閉じ込めています。2つ目は「オリジナル生パン粉」。より上質な小麦粉を使用し、製法は捏ね合わせと発酵を2度行う「2度仕込み」のオリジナル生パン粉を使うことにより、黄金の揚げ色、サクッとした歯ごたえ、口の中でとろけるような食感を作っています。
讃のや
弊社がお届けしているキャベツ。ふんわりやわらかな千切りキャベツをたっぷりいただきました。定食を頼んだ方は、千切りキャベツとごはんおかわり自由です。
讃のや
もう一つ、増田社長おすすめのセットはこちら。讃玄豚は香川県で育てられていることから、うどんがセットになっています。「とんかつ屋さんにうどんって、なかなかないでしょう?」とにっこりおっしゃっていました。
讃のや
讃玄豚のほか、カナダの指定契約農家が飼料からこだわって育てられた厳選の大麦仕上三元豚も扱っており、そちらのメニューも豊富でどれにしようか迷うほどです。
讃のや
 『本当に旨いとんかつをお召し上がりいただきたい』がコンセプトの「とんかつ 讃のや」。大切に育てられた讃玄豚の最高のおいしさを味わえるお店です。お近くにお越しの際は、ぜひご賞味ください。

株式会社坂井精肉店
とんかつ 讃のや(Sannoya)
営業時間 11:00~21:00(ラストオーダー 20:30)
場 所  埼玉県吉川市美南3丁目23番地1
     イオンタウン吉川美南店 2F
     ※JR武蔵野線「吉川美南」駅前
電話番号 048-971-7529

埼玉県の記事