ベジフルサポータージャーナル

北海道【まつの幸せ野菜ボックス】で野菜たっぷり爽やか夏ごはん

まつのベジフルサポーターレポート

皆様、こんにちは。北海道のまつのベジフルサポーター、野菜ソムリエの福島 陽子です。

北海道もようやく初夏らしい暑さを感じられるようになりました。夏野菜の収穫時期はもう少し先の北海道ですが、まつのから新鮮な野菜の贈り物が届きました!旬の一瞬を逃さない美味しさまつの幸せ野菜ボックスです。

今月は、こちらの野菜ボックスの野菜とフルーツで作った、夏の美味しいお料理をたっぷりご紹介致します。

今回のラインナップは、

福島県 KiMiDoRiミックス
愛知県 ミニトマト
長野県 ブロッコリー
千葉県 東庄こかぶホワイトボール
長野県 レタス
徳島県 つるむらさき
長野県 ズッキーニ
京都府 万願寺とうがらし
福島県 アスパラガス
千葉県 ラディッシュ
埼玉県 秩父きゅうり
千葉県 いんげん
山形県 さくらんぼ
千葉県 ブルーベリー

全国から選りすぐりの旬を集めた野菜ボックス、まずは前菜で彩りのよい夏野菜たちを楽しみます。

ミニトマトとカッテージチーズのオープンサンド、ズッキーニのソテー2種の塩とバジルソースで。アスパラのアンチョビソース焼き。

そのままでも甘くて美味しいミニトマト。前菜では、バゲットにカッテージチーズとミニトマトを一緒にのせ、トースターで軽く焼きます。仕上げにバジルをのせて、フレッシュでジューシーなオープンサンドができました。赤と黄のミニトマトの組み合わせも、カラフルでかわいいですね。

ズッキーニは油との相性がいいので、ソテーやフライがおススメ。外はカリ、中はジュワっとジューシーなズッキーニのソテー。北海道産のフレッシュな菜種油を少し多めに引き、色よく焼き上げました。沖縄塩とお手製カレー塩、そしてバジルソースをつけて、美味しく頂きました。

福島県会津産のアスパラガスは、アンチョビソースをかけてホイル焼きに。アスパラガスの根元をピーラーで剥き、三角の部分「ハカマ」は大きいものを取って、刻んだアンチョビとオリーブオイルを混ぜたアンチョビソースをかけてオーブントースターで焼くだけです。アスパラガスの甘みとアンチョビの塩味がマッチして、おつまみにも最適な一品。

山形県産のさくらんぼ「佐藤錦」は、香り高い甘酸っぱさと、プリッとした食感が特徴。

この美味しいさくらんぼを使ったひんやりデザート、スパークリングワインゼリーはいかがですか?さくらんぼの口いっぱいに広がる美味しさと、スパークリングワインのしゅわしゅわ食感が楽しめます。粒の大きなブルーベリーも入って、まさに煌く宝石のようですね。

新鮮なレタスがミックスされた「KiMiDoRiミックス」は、ラディッシュ、紫アスパラガスと一緒に、さっぱりしたヨーグルトドレッシングで和えていただきます。KiMiDoRiミックスは、苦味がなく柔らか。色もフリルも美しいブーケのようなサラダになりますね。おもてなし料理としても作ってみたいです。

東庄こかぶといんげんのサラダ グラノーラのせ。かぶはフルーツやグラノーラと相性がいいので、札幌のオーガニックグラノーラブランド「ラグラノーラ」のフレジエといういちごのグラノーラをトッピングしました。甘くてやわらかいこかぶと、いちごのほのかな酸味。ミルクを使ったホワイトドレッシングで、こかぶの白を活かしたサラダに仕上げました。

ブロッコリーのココットは、卵液を注いでせいろ蒸しに。ほどよい歯ごたえの甘いブロッコリーとふんわり卵が美味しい一品です。

きゅうりとこかぶのピクルス。ピンクペッパーの入ったピクルス液で、新鮮なきゅうりもいいお味に漬かりました。ピクルスは季節の野菜を使ってよく作りますが、さっぱりしていて保存がきくので、きゅうりやパプリカなどの夏野菜にもぴったりですね。

つるむらさきはβカロテンやカリウム、マグネシウムが豊富に含まれている注目野菜です。

夏を乗り切るスタミナたっぷりの「つるむらさきの餃子」。つるむらさき独特のぬめりが美味しく、食べ応えがあります。おつまみにもおススメですよ。

最後になりますが京野菜の万願寺とうがらし。こんなに大きいものは初めて見ました!

甘くて肉厚、やわらかくてジューシーな万願寺とうがらしは、焼きびたしでさっぱりといただきました。

全国から選りすぐりの旬の野菜を集めた「まつの幸せ野菜ボックス」で、食卓を彩る美味しいお料理をぜひお楽しみくださいね。詳しくはまつのベジタブルガーデンをご覧ください。

北海道のまつのベジフルサポーター、野菜ソムリエの福島 陽子でした。

北海道の記事