ベジフルサポータージャーナル

大分県今日も笑顔のうちご飯「かぼちゃの大変身!ハロウィンパーティー」

まつのベジフルサポーターレポート

大分県まつのベジフルサポーター・野菜ソムリエ・ジュニアオリーブオイルソムリエの井上美加です。

トリックオアトリート!!深まりゆく秋にハロウィンの季節がやってきました。かぼちゃの品種も形もさまざまで可愛らしい。さあハロウィンパーティの準備を始めましょう!

大分県産かぼちゃ  坊ちゃんかぼちゃ
かぼちゃのハロウィンパフェ

グラスの一番下にくるみ入りのかぼちゃのサラダをしき、リーフレタス・プチトマト・かぼちゃ・ジャガイモのダイス・紫芋のサラダをアイスクリームのようにトッピング。仕上げにレンコンチップ・トーストしたバケットをトッピングしてスイーツのパフェのようにしていただきます。

かぼちゃのニョッキクリームソース
坊ちゃんかぼちゃをうつわにして、かぼちゃのニョッキをつめました。うつわだってもちろん食べなきゃ!かぼちゃを練りこんだニョキはクリームソースと合わせ、ピンクペッパーを彩りに散らします。

かぼちゃのガトーインビジブル 

セージとプチトマトで飾りをつけたカボチャのインビジブルケーキ。周りにはローズマリー・タイムを飾りました。スパイシーな香りのハーブはハロウィンを迎える気持ちを高めてくれます。見栄えも華やかにハロウィンパーティにぴったりですね。

カットすると美しい断面が自慢です。ガトーインビジブルとは、卵や牛乳、小麦粉で作るカスタード風味の生地に、スライスしたフルーツなどをたっぷり入れたケーキのこと。 焼いている時に生地が果物や野菜と一体化し見えなくなることから「インビジブル=目に見えない」ケーキという意味をもち、なんともハロウィンにふさわしいネーミング!たっぷりの果物や野菜のスライスとほんの少しの生地を重ねて焼く美しい断層のケーキなのです。

いちばん下からじゃがいも・ベーコン・紫芋・かぼちゃ・紫芋・粉チーズの順番に重ねて焼きあげました。ハロウィンパーティーのメインディッシュにいかがでしょうか?

【材料】15センチのホール型 (そこの外れないタイプ)
生地:たまご2個
(A)
牛乳70g  
塩コショウ
コンソメ小さじ1   
粉チーズ小さじ1 
薄力粉70g
バター40g 

(B)
かぼちゃ 150g 
じゃがいも150g 
紫芋100g 
ベーコン5枚 
粉チーズ 
ブラックペッパー少々 
オリーオイル少々

【作り方】
1.野菜をうすぎりにカットしておく
2.たまごをボールでわりほぐし(A)を加えてふるった薄力粉を入れ、だまがなくなるまで混ぜ合わせる。
3.バターを湯せん又はレンジでとかし混ぜ合わせる。
4.小さなボールに薄くカットした野菜を入れ、生地が薄く絡むようにそっと混ぜ合わせる。
5.15センチのホール型に敷き紙をしき、Bのじゃがいも ・紫芋・ベーコン ・かぼちゃそして紫芋の順番に重ねていく。
6.仕上げに粉チーズ・ブラックペッパーをふりかけオリーブオイルをかけて 170℃に予熱したオーブンで約50分焼く。

焼きあがったら型から外し、熱がさめたらお好みのハーブや野菜をトッピングして出来上がり。プチトマトとセージはケーキの上に、ローズマリーやタイムは周りに飾りました。ハロウィンなのでスパイシーなハーブを選んでみました!

かぼちゃのガトーインビジブルをメインにしたハロウィンメニュー
ハッピーハロウィン!外国のお祭も近年では日本でも仮装したりパーティーしたりと盛り上がって来ていますね!かぼちゃの美味しい季節にちょっぴりワクワクするようなかぼちゃメニューでハロウィンパーティをしてみませんか?

大分県まつのベジフルサポーター・野菜ソムリエ・ジュニアオリーブオイルソムリエの井上美加でした。

大分県の記事