ベジフルサポータージャーナル

大分県【まつの幸せ野菜ボックス】今日も笑顔のうちご飯 1週間メニューで野菜を食べつくそう【前編】

まつのベジフルサポーターレポート

大分県まつのベジフルサポーター、野菜ソムリエ、ジュニアオリーブオイルソムリエの井上美加です。
今年も「まつの幸せ野菜ボックス」が我が家に届きました。
1.kimidoriミックス 福島県 kimidori 
2.ミニトマト「クレア」愛知県 とよはし
3.スティック野菜 長野県 佐久
4.キャンディキャベツ 静岡県 とぴあ浜松
5.ブロッコリー 愛知県とよはし
6.かぶ 千葉県
7.ちぢみほうれん草 群馬県
8.小松菜静岡県 とぴあ浜松
9.大黒しめじ 京都府 端穂農林
10.博多万能ねぎ福岡県筑前あさくら
11.リコピン人参「こいくれない」
12.水田ごぼう「肥後美人熊本県」
13.長芋青森県ゆうき青森
14.「とちおとめ」
15.キラキラキウイ「博多完熟娘(はかたうれっこ)」

「まつの幸せ野菜ボックス」で1週間の笑顔いっぱいのうちご飯のご紹介です。毎日のお料理に嬉しいたくさんの野菜で、献立を考えることがとっても楽しくなります。私は一汁三菜をとても大切にし、そしてサラダを必ず一品入れるようにしています。

まずは、とっても可愛らしいスティック野菜メニューの彩りに決まりです。
【日曜日】まつの幸せ野菜ボックスが来た日は、新鮮な野菜を活かして、爽やかないちごサラダを作りました。

エビとイカのペスカトーレ
かぶ リコピン人参「こいくれない」 ブロッコリーのコンソメスープ
いちごのグリーンサラダ
いちごのミルフィーユ

いちごのグリーンサラダ

塩、コショウ、オリーブオイルでいただきました。みなさまのお好きなドレッシングでお召し上がりください。

とちおとめのミルフィーユ

カスタードクリームにパイをサクサク混ぜ合わせるだけ。器に盛りとちおとめをデコレーション。小さなデザートがあると嬉しくなります。

【月曜日】
ぶりのパピヨット(紙包み焼き)
長芋のサラダ
ちぢみほうれん草の白和え

パピヨットの作り方
【材料】1人分
お魚 (白身魚  )
お好みの野菜
白ワイン小さじ1
オリーブオイル 大さじ1
塩またはハーブソルト少々
バター少々
あればタイム

【作り方】
1.クッキングシート またはアルミホイルを広げた上に、お好みのお魚 (白身魚で作るほうが食べやすい)を乗せる(今回はぶりの切り身で作りました。)
2.お魚にはハーブソルトをまぶしておく(あればタイムをのせる。)
3.その上にカットした大黒しめじ、ミニトマト、ボイルした小松菜、ミニキャロットなどお好みでのせる。
4.オリーブオイルをたっぷりめにまわしかけ、風味にバターを少々全体にいきわたるようにのせる。
5.キャンディを包むように具材がこぼれないように両端をくるくるひねる。
6.フロン加工のフライパンに並べ蓋をして中火で約15分ほど蒸し焼きにする。
7.途中で袋を開けて具材に火が通っているか確認し、お魚に火が通っていれば出来上がり。


食卓で袋を開けた時にふんわり上る美味しい湯気にお腹がぐーっとなります 。野菜のエキスとお魚のスープがとても贅沢なパピヨットになりました。大黒しめじの美味しさを伝えたい!ミニキャロットはなんとおいもみたいにホクホクです。

長芋とプチトマトのめんつゆ和えサラダ

【火曜日】
とりのたっぷり竜田揚げ野菜の優しい餡掛け
kimidoriレタスとキラキラキウイのサラダ添え
キャンディキャベツのペペロンチーノ  
水田ごぼうのサラダ  
小松菜 のお味噌汁  博多万能ねぎをたっぷり 
かぶ、人参、かぶの葉をさいの目にカット。だし汁で柔らかく煮込み、仕上がりに片栗粉でとろみをつける。 とりの竜田揚げにたっぷりかけて召し上がれ。彩りにミニ大根をあしらいました。

キャンディキャベツのペペロンチーノ
ピリッと唐辛子に甘いキャンディキャベツが美味しい炒めもの。少し添えると栄養のバランスもいいのではと思います。

kimidoriレタスにキラキラキウイをあわせてみました。酸味のあるキウイはサラダにぴったり。レタス、グリーンキウイ、ミニトマトの赤い彩りを添えるのがポイント。

水田ごぼうのサラダ

水曜日から土曜日の献立は後編でご紹介させていただきます。

大分県 まつのベジフルサポーター 野菜ソムリエジュニアオリーブオイルソムリエ井上美加でした。

まつの幸せ野菜ボックスはこちらからご覧ください。
http://www.matsunovege.com/

大分県の記事