ベジフルサポータージャーナル

大分県今日も笑顔のうちご飯 今が旬の根菜x大分の郷土料理

まつのベジフルサポーターレポート

みなさまこんにちは。
ベジフルサポーターの井上美加です。
いつも通る我が家の近所の並木道もすっかり色づいています。今回のうちご飯は今が旬のゴボウ・レンコンの根菜を使ったお料理を紹介致します。私の住む町大分県の郷土料理をご紹介。

団子汁

手延べ団子を入れた出汁を取って味噌仕立ての素朴な一品です。

白菜 大分県産
人参
里芋
ごぼう 青森県産
カボチャ 北海道産 えびす

団子汁の団子は小麦粉に塩を混ぜて水を加えながら練った団子なんですが、今回は生地にカボチャを入れてみました。カボチャの黄色が綺麗です。ほんのりカボチャの甘味が優しい。ゴボウがキリリと団子汁の旨みを引き立てています。

とりめし

大分県民のソウルフードと呼ばれています。大分市の吉野と言う地区が発祥と言われています。吉野のとりめしという名で知られています。我が家では私流とりめしをよく作ります。ゴボウを皮ごとよく洗いささがきにして皮をはいだとりもも肉を小さめにカット。フライパンに油をしき、軽く炒めた後にだし汁とみりんおろした生姜少々、お砂糖、お醤油で味付け。炊きたてご飯に具材を混ぜこめば出来上がり。ついつい食べ過ぎちゃいます。

ゴボウは青森県産。食物繊維豊富、コレステロールをコントロールし近年では腸がんの予防にも重要な働きがあるとか!カリウム・カルシウム・マグネシウムなどのミネラルも豊富に含まれています。

11月から2月がゴボウの旬。我が家ではみんなゴボウが大好き。

珍しいレンコン1本を見つけました。長崎県産の新鮮レンコンです。

生のレンコンをオリーブオイルでゆっくり火を通していきます。甘味とホクホク感が際立ちます。
レンコンステーキ

ゆっくりと火を通すことでレンコンの甘味を引き出します。バルサミコ酢にお醤油を合わせてソースにしました。レンコンの甘味とソースの酸味があいます。レンコンは、ビタミンCが豊富に含まれています。食物繊維も豊富。すりおろしたり、煮たり、和風、洋風、色んなお料理に使えます。

アレンジとり天 かき揚げ風

とり天も代表的な郷土料理です。鶏肉に下味を漬け込んで天ぷらにした県民に愛されているお料理です。珍しいのはポン酢つけて食べること!我が家のとり天はお野菜と食べるかき揚げ風です。もちろんポン酢で頂きます。レンコンチップスを載せて柚子こしょうをトッピングしました。レンコンと人参の葉、カボチャ、鶏胸肉。サカサクもっちり。あと引く美味しさでした。まだまだ根菜活躍メニュー沢山あります。さあ次は何を作りましようか?
ベジフルサポーター井上美加でした。

大分県の記事