ベジフルサポータージャーナル

静岡県旬の国産野菜で楽しむ本格韓国レシピ

まつのベジフルサポーターレポート

韓国のまつのベジフルサポーター、野菜ソムリエプロ キム・ヨンウンと申します。これからまつのベジフルサポーターとして韓国の野菜や果物、食べ物、韓国ならではのことをご紹介させて頂きます。どうか宜しくお願いします。

さて、さる3月3日に「野菜ソムリエコミュニティ静岡」の代表ベジともさんと共催で、静岡県産の旬野菜をたっぷり使った韓国料理教室を行いました。ご紹介したレシピは・・・

・ヤンパ(玉ねぎ)キムチ
・デパ(ねぎ)プルコギ
・ガムジャチョン(新ジャガイモチヂミ)

など。野菜をたくさんとれるのが韓国料理のいいところ。どれも今が旬の国産野菜をたっぷり使います。

ヤンパ(玉ねぎ)キムチ

【材料】
サラダオニオン(白玉ねぎ) 3個
サラダオニオン(白玉ねぎ) の葉 適量
粉唐辛子 大さじ4
砂糖 大さじ1
炒りゴマ 大さじ1
カタクチイワシの魚醤(ミョルチエクチョッ)  大さじ2
みじん切りニンニク  大さじ1

【作り方】

  1. サラダオニオンは食べやすい大きさで切って葉も同じ長さで切っておく。
  2. 1のサラダオニオンにカタクチイワシの魚醤(ミョルチエクチョッ)を入れて10分間浸けておく。
  3. 2にできた水分に粉唐辛子、 みじん切りニンニク、砂糖を入れて混ぜる。
  4. 3にサラダオニオン、サラダオニオンの葉、 炒りゴマを入れて軽く混ぜたら完成。

ここで使ったのが、「日本一早い白玉ねぎ」として知られる新玉ねぎ「サラダオニオン」。静岡県浜松市の特産品で、柔らかく辛味が少ないため、生で食べられるのが特長です。(ふじのくにホームページ参考)

熟成及び醗酵しなくても、作ってすぐ食べても辛みが少なくジューシーな味わい。まさに「サラダオニオン」の名前の通り、韓国式のサラダのようなキムチになりました。葉もとても立派でしたので、もとはニラを使うレシピでしたが、サラダオニオンの葉を使いました。

玉ねぎの白い部分だけでは不足するベータカロチンが豊富に含まれる葉を使ったことで、味も栄養のバランスも良くなるし経済的!ごみの量も減るので一石二鳥ではなく一石四鳥ですね。

デパ(ネギ)プルゴギ

【材料】
豚肉(薄切り) 600g
白ねぎ 3本

タレ:醤油 1/2カップ、砂糖 1/2カップ、水3カップ、サラダオニオン 1/2個、 みじん切りニンニク 大さじ1、 みじん切り生姜 大さじ1/3、コショウ 大さじ1/2、 みりん 大さじ1、 炒りゴマ 大さじ1、 薄口醤油 大さじ1

  1. 豚肉はキッチンペーパーで血を除去する。
  2. 白ねぎ は千切にして水に5分くらい浸けたら水分を切る。
  3. サラダオニオンはすり下ろしてタレの材料を合わせておく。
  4. フライパンに3のタレ、豚肉、半分のネギを入れて強火で焼く。
  5. お皿に半分のネギを置いて4の焼いたプルコギを置いたら完成。

プルコギに使ったのは、静岡県磐田(いわた)市の特産品の「白ねぎ」。

出荷時期は12月~4月頃。天竜川左岸の肥沃な土壌と豊かな水に恵まれ、明治時代から栽培が始まった静岡県内最大の白葱産地で収穫されます。冬の寒さで糖分が蓄積され、甘くて柔らかい白葱です。(ふじのくにホームページ参考)

玉ねぎもそうですが白ねぎにもある特有の強い香りの成分は硫化アリルと言う成分によるもので、ビタミンB1の吸収を助けます。そして血行をよくし、疲労物質である乳酸を分解する作用などがあると言われていますので疲労回復にも効果が期待できます。更に消化液の分泌を促す働きもあります。ビタミンB1を豊富に持っている豚肉と相性抜群なのです。

冬の間、寒さに耐えた体の各器官が春になり暖かくなると活発になりますが、この時、エネルギーを多く使うため、倦怠感や眠気、疲労感をいだくことがあります。 韓国ではこの症状を「春困症」と言います。

予防するためにはビタミンとミネラルが豊富な野菜と果物をほかの食べ物とバランスよく摂取して軽い運動をとることが大事です。私が伝えるオリジナルレシピがこの症状に役に立ったら嬉しいですね。

サラダオニオンキムチと白ねぎプルゴギの他にご紹介したのは

ガムジャチョン(新ジャガイモチヂミ)
小麦粉を使わず、新じゃがいもと若干の塩だけで作る、韓国伝統式にのっとったレシピです。

トゥブプチ厶(豆腐チヂミ)

静岡産の豆腐「さとの雪」をエゴマの油で炒めました。

ヤンニョムジャン(たれ)

こちらにもエゴマの油をたっぷりと。

韓国料理のデモンストレーションが終わり試食後には皆さん、だんだん体が熱くなって手で風を起こし始めました。食材が、たまねぎ、ねぎ、にんにく、生姜、唐辛子粉、ニラなど全部体の芯から暖かくなるものばかりで、新陳代謝がよくなったようですね。

料理教室の開催場所はクリナップのショールーム。

窓の右側の奥に、わかりますか?富士山が見える素敵な空間です。

静岡県産の旬野菜を使った本格的な韓国料理教室。皆さんのたくさんの笑顔が見られてやりがいがあり、とても嬉しいひと時でした。これからもまた美味しくて健康的な韓国料理をご紹介させて頂きたいと思います。楽しみにしてください。

韓国のまつのベジフルサポーター、野菜ソムリエプロのキム・ヨンウンでした。

静岡県の記事