ベジフルサポータージャーナル

京都府そうだ!八幡へいこう!

まつのベジフルサポーターレポート

こんにちは。
京都府まつのベジフルサポーター、野菜ソムリエ上級プロ、管理栄養士の中本絵里です。

桜の開花が待ち遠しい時期になりました。そうだ、京都へいこう!と準備されているかたはいらっしゃいますか?今年は、食べて美味しい、見て美しい八幡市はいかがでしょうか。

京都府と大阪府の境に位置する八幡市は、国宝になった石清水八幡宮が有名です。
実は、この石清水八幡宮は、厄除けで有名なだけでなく、竹でも有名なのです。皆さんは、かの有名なエジソンが炭素白熱電球のフィラメントの材料として石清水八幡宮内の竹を使っていたことをご存知ですか?


その他にも、この八幡市は八幡巻や松花堂弁当の発祥の地としても私達に深く関わっているのです。さて、エジソンが利用した竹ではありませんが、境内近くには竹林が広がっています。

実はこちら八幡市でも京たけのこの産地 塚原や長岡京と同様、美しく整備された筍畑が広がり筍が生産されています。
竹林


是非、春のたけのこを味わいに来てください。(画像は昨年のもの)そして、八幡は食べておいしいだけでなく、見て美しいのが特徴です。ここは、木津川、宇治川(淀川)、桂川の三川が合流する地域です。こちらの木津川と宇治川にある背割堤の桜は圧巻です。長さは1.4キロ、桜を眺めながら川を眺める素晴らしいロケーションです。残念ながら撮影時3月26日はまだ咲いていませんでしたが、これから満開の桜のトンネルを楽しむことができます。
今年、3月25日に淀川河川公園背割堤地区<さくらであい館>に併設された展望台が完成し、上から桜を一望できることができるようになりました。高さ25メートルと壮大な桜の世界を楽しむことが可能です。


京阪八幡市駅から徒歩10分、京都市内 京阪祇園四条駅から八幡市駅まで20分程度と交通アクセスも抜群です。さくらであい館を含むこちらの地区では、マルシェや食、その他のイベントが盛りだくさんです。ぜひ、京都の美味しいもの、美しい景色を楽しみに今年、八幡市はいかがでしょうか?

さくらであい館HP
京阪電車 (京阪沿線桜特集2017)
石清水八幡宮 (平成29年桜開花情報)

京都府まつのベジフルサポーター、野菜ソムリエ上級プロ、管理栄養士の中本絵里でした。

京都府の記事