ベジフルサポータージャーナル

東京都フルーツたっぷり!フランス発の「ガトーインビジブル」

まつのベジフルサポーターレポート

みなさんこんにちは。東京都のまつのベジフルサポーター、野菜ソムリエ、食育インストラクターの大内優紀枝です。  

今回は、最近SNSで話題のフランス生まれのお菓子「ガトーインビジブル」をご紹介します。

まず、ガトーインビジブルとはどんなお菓子なのでしょう?スライスした果物をたっぷり入れ、生地は少なめで、切る・混ぜる・焼くのスリーステップでできるケーキのこと。ズボラで「ケーキなんて作れなーい!」なんて方にもオススメです。材料も果物さえ用意しておけば、お家にあるものでできますよ。

それでは作り方をご紹介致します。ガトーインビジブルは、カットした断面が綺麗なことも人気の理由。スライスした果物が層になっていて、まるでミルクレープのようですね。下の写真はりんご1個を使って縦16センチ・横7センチのサイズに作ったもの。5人分程度の大きさです。

材料はりんご、小麦粉、卵、バター、牛乳のみ。他の果物も入れて作ってみました。プレーン生地にバナナ1本スライスしたものを敷き詰め、その上にホワイトチョコレートを挟み、冷凍のミックスベリーを絡めた生地をのせた三層の味わいを楽しめるケーキ。

カラフルだとテーブルが華やかになり、白い器がとっても綺麗です。子供たちは酸味のあるケーキがあまり好きではないのですが、このミックスベリーを入れたガトーインビジブルがお気に入りになった!と言ってくれました。

私の自信作はチョコナッツ味!使った果物はりんご1個だけ。チョコレートを入れてココアパウダーを混ぜたブラウンカラーの生地にたっぷりとアーモンドプードルを入れ、真ん中にナッツをトッピング。

お家で簡単スイーツ作りはいかがですか?

ちなみに、今回は小さなパウンドケーキ型を自作しました。アルミのスポンジケーキ型を適当な形に折って作っています。簡単に折りたためるし、食べた後は、そのまま処分できるため洗い物要らず!ピクニックなどにも軽々持っていけます。りんご1個で手軽に作れるようなサイズの型が手に入らない場合は、ぜひ参考にして下さいね。

東京都のまつのベジフルサポーター、野菜ソムリエ、食育インストラクターの大内優紀枝でした。

東京都の記事