ベジフルサポータージャーナル

埼玉県忙しい方こそぜひ!全国の旬の野菜で簡単ごはん

幸せ野菜ボックスで美味しい食卓
みなさま、こんにちは。

埼玉県のまつのベジフルサポーター
野菜ソムリエプロ
スミフル認定バナナソムリエの
藤田光樹です。

野菜を買うとき、どんな風に「今日はこの野菜を買おう!」と決めていますか?
・お子さんが食べられる野菜・・・
・今週作りたいお料理に合わせて・・・
・お買い得野菜を中心に・・・
など、その理由は様々だと思います。

まつのでは、【その時期に一番おいしいもの】を厳選し、旬のお野菜やフルーツが詰まった野菜やフルーツセットを各種取り扱っています。

先日、幸せ野菜ボックスが届き、たくさんのお料理を楽しみました。そこで、今回は幸せ野菜ボックスのお野菜を使った簡単ごはんをご紹介したいと思います。
001

届いたら、すぐに食卓に出すもののひとつ『カラフルミニトマト』
004
うちは、いつもこうしています。グラスに入れるだけですが、食卓が華やかになるし、それぞれ味がちょっとずつ違うから、こうしてシンプルに食べて、「この色がおいしいね」など食事中の話題のひとつにもなるほど。

『KiMiDoRiレタスミックス』は、家族が好きなチョレギサラダに。
012
手作りドレッシングをぱぱっと混ぜて。3分クッキングならぬ1分クッキング。ボウルいっぱい作ってもあっという間になくなります。

今回おすすめアイテムの『黄かぶ』。一緒に入っていたジャガイモ、ニンジンプチヴェールと蒸して、チーズフォンデュで、野菜たっぷり。
007
カマンベールチーズをレンジで1~1分半チン!するだけの簡単チーズフォンデュです。とっても便利なのでおススメです。

蒸し野菜が余ったら、翌日はスープにアレンジ。
016
ニンジンは、いつもそれだけで搾るニンジンジュースをいただいています。
005
リンゴなど入れなくても甘くて、ニンジン臭さもなくおいしいですよ。搾ったニンジンかすは、ツナを加えて、炊き込みご飯に。
009
余すことなく、しっかりいただきます。こんなふうに、いつもニンジンかすは冷凍して、ニンジンごはんに利用します。

タアサイと大粒丹波しめじは、にんにくと唐辛子を加えてさっと炒め、味付けは塩コショウで。
022
タアサイってこんなにおいしいんだ!というのを、しっかり感じられます。

お野菜を使うお料理というと、なんとなく手間がかかるイメージがありませんか?お肉だったら、焼いて味付けするだけで、はい!一品できあがり!ですものね。

でも、おいしいお野菜があれば、「なんとかお料理に入れ込んで、家族に野菜を食べてもらおう」ではなく、「おいしいお野菜があるから、どんな味か食べてみない?」という感じになります。そうすると、必然的に簡単・シンプルなお料理に。

赤ねぎは焼くと甘みが出ておいしい、ということで、グリルで焼いて、塩をふっただけ。
015
ホウレンソウも、我が家では、おひたしが一番人気があります。
020
今回は五郎島金時も入っていたので、迷わず蒸かしイモに。

011
翌日はバターで軽く焼いてアレンジ。
017
いちごは、長崎の品種『ゆめのか』。「甘みとほどよい酸味が特徴」なので…
002
ヨーグルトとクリームチーズを混ぜただけのものにトッピング。交互に食べると、よりイチゴのおいしさが分かっておいしい。
003
一度やってみたかった、これ。サイダーに、イチゴとラズベリー、ブルーベリーを入れました。子どもたちに大好評でしたよ。

おいしいお野菜やフルーツがあると、自然と調理もシンプルになり、残ったときのアレンジもしやすいです。それに、野菜やフルーツを調べたり、探したり、買いに行ったりする時間をまつの幸せ野菜ボックスを届けてもらうことで、子供たちとの時間や趣味の時間に使えることもいいな、と思うのです。

幸せ野菜ボックスは、たっぷりボリュームのMサイズ、お手頃食べきりセットのSサイズ、また、最近は有機野菜セットの販売も始まりました。
「どんなセットかな?」
「1回やってみたいな・・・」
そんな気持ちがきっかけだと思います。よろしければショップもご覧くださいね。

◆まつのベジタブルガーデン◆

おいしい旬のお野菜やフルーツを多くの方に味わっていただけたら嬉しいです。

埼玉県のまつのベジフルサポーター

野菜ソムリエプロ
スミフル認定バナナソムリエの
藤田光樹でした。

埼玉県の記事