水菜

  • 別名称

    京水菜、京菜、千筋京水菜

  • 分類

     > ほうれん草・春菊・青梗菜・水菜等

  • 通年

  • 供給期間

    通年

京都の伝統野菜の一つですが、ここ10年ほどで急速に普及し、全国区の野菜になりました。京都では1株を大きく仕立ててハリハリ鍋などの鍋物にするのが定番の食べ方ですが、使いやすいよう小株に仕立て生食できる柔らかな水菜が登場したことが普及のきっかけです。

【栄養素】
抗酸化作用が期待できるβーカロテンのほか、ビタミンCやカリウム、カルシウムを含みます。

【前菜】
・お豆腐やかぶなどと合わせて、和風サラダに。
・にんじんと合わせて、ゴマ和えに。
・適当な長さに切った水菜を醤油やトウガラシとあわせて揉み浅漬けに。

【主菜】
・鶏肉と水菜、その他の野菜と合わせはりはり鍋に。

【ごはん・麺類】
・ベーコンと水菜のペペロンチーノに。
・和風ピザのトッピングにすると、見た目も彩りもアップします。

【スープ類】
・油揚げと水菜を合わせ、白だしでお吸い物に。
・きのこ類と合わせ、シンプルなコンソメスープに。

主な産地・出荷時期

都道府県 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
茨城県                                                
福岡県                                                
埼玉県                                                
千葉県                                                
北海道                                                
京都府