ほうれん草

  • 別名称

  • 分類

     > ほうれん草・春菊・青梗菜・水菜等

  • 供給期間

    通年

通年出荷されていますが、本来の旬は冬。寒さで糖度が高まり、甘みのあるほうれん草になります。旬の時期になると「寒締めほうれん草」と呼ばれる、葉が肉厚で甘みのあるほうれん草も出回ります。

【栄養素】
抗酸化作用が期待できるβーカロテンや、その他のビタミン、ミネラルを豊富に含む緑黄色野菜。品種は大きくは「東洋種」「西洋種」にわかれますが、出回っているものの多くは両方の良い所どりをして品種改良された中間種といえるもの。アクが少なくおひたし等に向く東洋種、肉厚で炒め物がお勧めの西洋種、どちらの調理法にも便利にお使いいただける葉物です。

【前菜】
・ほうれん草の葉先を使い、白和えに。
・もやしやにんじんなどと合わせて、ナムルに。
・しめじと合わせて、マヨネーズ和えに。

【主菜】
・季節の野菜と合わせて、オムレツに。
・ウィンナーなどと合わせて、クリーム煮に。
・シーフードと合わせて、中華炒めに。
・豚肉とほうれんそう、その他ネギなども加えて、豆乳鍋に。

【汁物】
・きのこ類とほうれん草を合わせて、ミルクスープに。
・ほうれん草ともやし、お麩などで、すまし汁に。

『まつのベジフルサポータージャーナル』よりお料理のご紹介

寒締めほうれん草のポパイ&オリーブdeサラダ
ほうれん草をさっと茹で、サラダスピナーでお湯をきり、お皿に盛り、カリカリベーコン、チーズ、アーモンドをトッピング。オリーブオイルと数滴のお醤油を垂らした簡単サラダです。

寒締めほうれん草のポパイ&オリーブdeサラダ

寒じめちぢみほうれん草のキッシュ
寒じめちぢみほうれん草、 玉ねぎ、 パプリカ、 ベーコン、ズッキーニ 、プチトマト、チーズも入れて ボリューム感のあるキッシュに。

寒締めほうれん草のキッシュ

寒じめちぢみほうれん草のリゾット
玉ねぎ、 寒じめちぢみほうれん草をたっぷりのオリーブオイルで炒めます。生のお米も一緒に炒めてお米が透き通ったら ブロード(コンソメスープ)を少しずつ加えながら、お米がある程度柔らかくなるまで 煮ていきます。最後にほうれん草のピューレ、塩、 コショウで味を整えバター、粉チーズを加えたらカリカリベーコンをトッピング。

寒じめちぢみほうれん草のリゾット

寒締めほうれん草のポパイ&オリーブdeサラダ
(レシピ開発/まつのベジフルサポーター・欠畑睦子)
寒じめちぢみほうれん草のキッシュ
寒じめちぢみほうれん草のリゾット
(レシピ開発/まつのベジフルサポーター・井上美加)

【関連リンク】
まつのベジフルサポータージャーナル
 

 

主な産地・出荷時期

都道府県 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
北海道                                                
岩手県                                                
茨城県                                                
栃木県                                                
群馬県                                                
埼玉県                                                
千葉県                                                
長野県                                                
岐阜県