なす

  • 別名称

  • 分類

     > トマト・きゅうり・なす等

  • 秋、夏

  • 供給期間

    通年

夏野菜の印象が強いなすですが、実は一番美味しい旬は「秋」です。なすに一番大切なのは日照と水。しかし高温、低温には弱いため気温、日照のバランスが一番いいのが秋の9月頃の気候なのです。

夜温が下がり昼夜の寒暖差が大きくなることで野菜も夜は樹を休めることができ、樹の体力が増すことで日中の生育がよくなり、実が引き締まって味もよくなります。また、夏の間は旺盛に伸びる枝葉に栄養が取られますが、秋には樹の成長が落ち着いて実に養分がいきやすいという理由も。秋には種子を残す力(本能)が弱まるため種が少ないことも秋なすの特長です。

主な産地・出荷時期

都道府県 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
高知県                                                
茨城県                                                
群馬県                                                
栃木県                                                
山梨県                                                
岡山県