スナップえんどう

  • 別名称

  • 分類

     > 絹さや・いんげん・空豆・枝豆等

  • 供給期間

    11月~5月

1970年代頃にアメリカから導入された比較的新しい商品です。「スナックえんどう」等様々な名称で親しまれていますが、1983年に農林水産省により名称が統一され「スナップえどう」が正式な名称となりました。皮ごと食べられるえんどうで、パリッとした食感と豆の甘みが特徴です。

JA豊橋では「スティックサラダ」の名称で販売されており、全量ハウス栽培のため肌が美しく、また樹上でしっかり熟させてから収穫するため、豆が大きく食べごたえがあるのが特徴です。

40~50秒ほどサッと茹でて水でしめ、マヨネーズをつけて食べるのがお勧めです。油との相性も良く、炒め物や天ぷらにしても美味しくいただけます。

主な産地・出荷時期

都道府県 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
愛知県                                                
鹿児島県                                                
熊本県                                                
福島県                                                
北海道・東北