国産マンゴー

  • 別名称

  • 分類

     > トロピカルフルーツ等

  • 供給期間

    6月~7月

国産マンゴーのほとんどは「アーウィン種」。宮崎県の独自ブランド【太陽のタマゴ】が有名ですが、「アップルマンゴー」と呼ばれるマンゴーの一つで、熟すと果皮が赤くなることが特徴です。

輸入品と比べて産地からの輸送距離が短いため、樹上で完熟に近い状態まで育てることができるのも国産マンゴーの特徴。豊富に含まれるビタミンCやカロテン、葉酸、カリウムには、美肌や貧血予防、便秘改善効果が期待できるなど、身体に嬉しい果物です。

(参考)太陽のマンゴーの品質規格
自然に落下するまで樹上で完熟させ、糖度が15度以上、重さ350g・2L以上、色と形がきれい、品位は青秀以上という厳しい基準を満たしたもの。

【まつのベジフルサポータージャーナル】よりお料理のご紹介

【主食】
マンゴーのフルーツサンド
たっぷりのクリームとマンゴーを挟んで!
マンゴーフルーツサンド

パンケーキ
マスカルポーネソースに負けない、マンゴーのコクと甘味が絶妙なハーモニーです。
マンゴー

【前菜】
マンゴーモッツアレラ
オリーブオイルとお塩、少しハチミツをたらしていただきます。
マンゴーモッツレラ

【デザート】
マンゴーのグラスティラミス
簡単なグラスのティラミスはギリシャヨーグルトにクリームチーズを混ぜ、マンゴーのペーストの上に重ねます。
グラスティラミス

(レシピ開発/まつのベジフルサポーター齋藤珠美・小畑貴子・井上美加)

【関連リンク】
まつのベジフルサポータージャーナル
https://www.matuno.co.jp/vegeful

主な産地・出荷時期

都道府県 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
宮崎県                                                
鹿児島県                                                
沖縄県