あやめ雪かぶ

  • 別名称

  • 分類

     > 大根・人参・かぶ・ごぼう・蓮根等

  • 供給期間

首の部分は淡い紫色、下の方は真っ白な果皮とグラデーションを楽しめる色合いが可愛らしいかぶです。10月中旬~2月末頃まで取扱いがありますが、寒さが増すと色も濃くなるので、12~1月が最もおすすめ期間となります。あやめ雪かぶは、アントシアニンが含まれているため、土から出て日があたる部分が紫色になります。

甘くきめ細かな肉質、色鮮やかで美しく柔らかな皮をいかして、サラダや浅漬け等、ぜひ、生のままお使い下さい。加熱する場合は、色合いがぼやけてしまうため、さっと軽くソテーがおすすめです。

【メニュー活用例】
前菜・おつまみ                              ・マリネ
皮つきのまま薄くスライスして季節のフルーツや爽やかなハーブと和えて。柔らかくしたクリームチーズと和えてワインに合う前菜にも。

・甘酢漬け
酢に一晩漬けるときれいなピンク色が全体に回り、見た目もきれいな一品に。

・彩り鮮やかあやめ雪かぶとりんごのさっぱり和え
あやめ雪かぶの食感と、りんごのシャキシャキした食感がよく合います。つきだしやちょっとしたおつまみに。

あやめ雪かぶ

(写真:『まつのベジフルサポータージャーナル』より)

ごはんもの
・あやめ雪かぶのお寿司
浅漬けに大葉でアクセントを添えたヘルシーな野菜寿司

あやめ雪かぶ

(写真:『まつのベジフルサポータージャーナル』より)                               

料理の添え物に
・ソテー
皮つきのままくし型にカットしオリーブオイルでさっと焼いて、肉料理などの添えものに、おすすめです。短時間加熱することで、甘みが際立ちます。塩やバルサミコ等お好みで。                                                                                                                               

主な産地・出荷時期

都道府県 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
茨城県