ベジフルサポータージャーナル

和歌山県【まつの幸せフルーツボックス】果物たっぷりパーティーレシピ

幸せ野菜ボックスで美味しい食卓

和歌山県のまつのベジフルサポーター、野菜ソムリエプロの阪口理紗です。

今回は、箱の中に丁寧に包まれたフルーツがたくさん入った「まつの幸せフルーツボックス」のご紹介。毎月家族で楽しみにしているボックスは、私たちに旬の便りを届けてくれるプレゼントのようです!

今月のラインナップは…

●クインシーメロン(茨城県産)
●アムスメロン(千葉県)
●紅こだま西瓜「味良来(ミラクル)」(茨城県)
●スナックパイン(沖縄県)
●デラウェア(山梨県)
●佐藤錦(山形県)

こだま西瓜にスナックパインなどは、特に夏を感じさせてくれますね。


どのフルーツも新鮮で色つやが良く、全国の今が一番旬のものが届く「まつの幸せフルーツボックス」。普段自分では選んで買うことができない品種のフルーツが入っているのも嬉しいですね。そこで、今回は美味しくて、手軽にフルーツパーティーできるようなレシピを考えました。

まずは、「パイン酢」でウェルカムドリンクを。
【パイン酢】

(材料)
パイナップル…150g
リンゴ酢…150cc
はちみつ…150g
炭酸水…適量

(作り方)
1.パイナップルの皮をむき、果肉部分を食べやすい大きさに切ります(漬けたパイナップルも食べられます)。
2.熱湯消毒した保存瓶にパイナップル、リンゴ酢、はちみつを入れ、混ぜ合わせたら常温で数日間置いておきます。1日1回蓋をしたまま振って混ぜます。
3.完成したらお好みで水もしくは炭酸水で約3~5倍に薄めて飲んでください。

翌日でも美味しく味わえますが、もう少し長く熟成させることでより風味が増します。完成後は冷蔵庫で保存を。パイナップル以外でもいちごや桃、キウイフルーツなどで作ることができます。今回は飲みやすさを考えてリンゴ酢にしましたが、米酢でも代用可能です。さっぱりとした口当たりで、フルーティーで爽やかな甘みと香りが夏バテ予防に一役買ってくれそうです。

【フルーツカスタードパイ】

冷凍パイシートを使って簡単で可愛くアレンジできるデザート。カスタードクリームもレンジで簡単に作れますよ。

(材料)2人分
●冷凍パイシート(四角いタイプ)…2枚
●卵黄…1個
●お好みのフルーツ…適量
●生クリーム…適量
●粉糖…適量

「カスタードクリーム」
●とき卵…1個分
●牛乳…150cc
●砂糖…大さじ4
●小麦粉…大さじ2
●バニラエッセンス…少々(お好みで)
牛乳以外の全ての材料を耐熱容器に入れ、混ぜ合わせたら牛乳を加えます。さらにしっかりと混ぜ合わせたらふんわりラップをして、レンジ600Wで1分半加熱して泡だて器で混ぜます。再び600Wで1分半加熱し、再度混ぜます。合計3回行いましょう。ぽってりしたカスタードクリームが完成します。

(作り方)
1.冷凍パイシートが柔らかくなるまで常温に置いておきます。
2.長方形のパイシートを四角形になるように切ります。外側より約1㎝内側を一周切込みを入れていくのですが、4角のうち2か所は1㎝ほど切らずに開けていてください。
3.切れ目を入れた部分に卵黄を塗ります。

切れ目を入れた2か所を持ち上げ片方にくぐらせて、しっかりと土台になる生地とくっつけます。
4.3のように成形したパイ生地の中央部分にカスタードクリームを広げ、パイ生地部分に卵黄を塗ります。
5.180度に温めておいたオーブンに4を入れ、約20分焼き色が付くまで焼きます。
6.焼いたパイ生地のカスタードクリーム部分にお好みのフルーツや生クリームをトッピングして完成。

今回はアムスメロンのスライスとデラウェア、生クリームと佐藤錦、ブルーベリー、バナナをトッピングしました。カラフルなフルーツが彩りよく、パーティーも盛り上がること間違いなし!

【こだま西瓜のフルーツポンチ】

大人も子供も喜ぶフルーツポンチ。パーティーには定番のデザートですが、夏は西瓜を器にして見た目も涼し気にいただきましょう。

(材料)
こだま西瓜…1玉
お好きなフルーツ…適量
炭酸水…適量

「豆腐白玉団子」
白玉粉50gと絹ごし豆腐60gをボウルに入れ、耳たぶぐらいの柔らかさになるまでしっかりとこねます。沸騰したたっぷりのお湯の中に一口サイズに丸めた白玉団子を入れ、3分程茹でたら氷水で冷まします。

(作り方)
1.こだま西瓜をペティナイフでギザギザに差し込んでいき2等分します。
2.西瓜の果肉は丸くくり抜くか食べやすい大きさに切っておきます。西瓜の果汁がたくさん出るので、捨てずに使いましょう。
3.お好みのフルーツを食べやすい大きさに切り、豆腐白玉団子と一緒に西瓜の器に盛りつけます。
4.炭酸水を加えて完成。

今回は西瓜を器にして、甘い果汁もそのまま使ったので無糖の炭酸水を使用しましたが、甘みが足りないようなら加糖の炭酸水などをお使いください。

これから暑さもますます厳しくなり、夏本番になります。フルーツに含まれているビタミンCやミネラルを補給して、暑さに負けない身体づくをしていきたいですね。そして、ぜひ全国の旬を感じられる「まつの幸せフルーツボックス」を味わいながら、家族や友人、大切な人とフルーツを囲んだ楽しい時間を過ごしてください!

和歌山県のまつのベジフルサポーター、野菜ソムリエプロの阪口理紗でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
まつの幸せフルーツボックスはこちらから
http://www.matsunovege.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

和歌山県の記事