緊急速報の記事 次のページへ >>
2014年 2月 21日 (金)

降雪の被害状況報告

by 商品部

今回の降雪により被害にあわれた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
2月14日〜15日の降雪による被害状況につきまして
引き続き各地の情報が入りましたので、ご報告させていただきます。

【栃木県】
いちご・トマト・ぶどう等のハウスが倒壊したことにより
農作物に大きな被害があった。
農作物全体の被害額、1,708百万円
(いちご842百万円、トマト471百万円、ぶどう208万円)
特に県南地区で被害が大きかった。
施設(パイプハウス・鉄骨ハウス他)全体の被害金額5,309百万円
(2月17日17時現在)

【群馬県】
太田市管内で、ほうれん草他ハウス100棟以上の倒壊

沼田管内でトマトハウスが多数倒壊の模様。
前橋管内では、16日の青果物は出荷不能だった為、皆無であった。
群馬伊勢崎の本日20日の状況です。

<><>

【埼玉県】
県北(本庄・深谷)を中心に野菜の施設で被害が出ている。
春きゅうり施設倒壊などが広範囲でみられる
また、ブロッコリーの育苗ハウスの倒壊が見られている
春作の野菜に大きく影響が出る見込み。

【千葉県】
特に君津市、印旛郡、市原市等に雪が多くハウスの倒壊がある。
【神奈川県】
三浦地区の大根・キャベツは圃場に残雪があり確認ができない。
(17日時点)
トマト・いちごのハウスにも被害が出ている。

【山梨県】
果樹(ふどう・もも)のハウスが広範囲に被害を受けており、
7〜8割が半壊、全壊(JAフルーツやまなし、笛吹が中心)
JAの共選場の屋根も崩落。施設加温に使用する重油の供給も
雪で延着や圃場に入れない状態が続き供給が滞っている状態。

【茨城県】
県西地区ではハウスの倒壊、潰れが多く見られる。
育苗ハウス、レタスのトンネル倒壊等。
今後の出荷・定植作業等の大きな遅れが見込まれる。

【長野県】
6月以降出荷予定のレタス類育苗ハウスの倒壊が相次いでいる
佐久管内では約2,000棟の育苗ハウスの倒壊の報告も上がっている。
苗が間に合わず、定植作業が遅れるなどの影響が出る見込み。

ハウスの倒壊などの片づけに追われ、畑仕事に従事できない模様です。
各地甚大な被害が出ており、夏の産地までも影響が出る見込みのようです。
今後も随時、状況のご報告をさせていただきます。






次のページへ >>









RSS