ベジフルサポータージャーナル

山梨県ネタを活かす生地で焼く「野菜パンの店ド・ドウ」

まつのベジフルサポーターレポート

こんにちは。
山梨県のまつのベジフルサポーター
野菜ソムリエプロ・パンアドバイザーの村上由実です。

毎回「パンアドバイザー」と書いていますが、一体何?と思っている方も多いですよね。
「パンアドバイザー」。それは、日本野菜ソムリエ協会の講座の1つで、「パンをこよなく愛し、パンに関する知識を身につけ、パン食文化の発展に尽力する人」が持てる資格。

そんなパンアドバイザーの私がご紹介するのは野菜パンの店ド・ドウさん。こちらが、野菜ソムリエプロで店主の野田敬一さん、そして奥様のひろみさんです。

野田ご夫妻

以前はサラリーマンだった敬一さん。県内のパン屋さんで11年修行をしたのち、2013年に実家のある韮崎市に「野菜パンの店ド・ドウ」をオープンしました。

最近「ハード系」と呼ばれるクラスト(外皮)がパリパリした硬め食感のパンが人気ですが、こちらのパンはハード系だけじゃなく、フワフワした食感のソフト系もたくさん並んでいます。生地に使う粉は、野田ご夫妻が育てた小麦を使った粉の他、北海道産や外国産を合わせ、数種類の小麦粉を様々な配合で使い分けています。
酵母は自家製の天然酵母も使いますが、イーストも使うそう。ちなみにこれは自家製のぶどう酵母です。

ぶどう酵母

店に入ると大きなガラスがあり、パンを作る敬一さんの様子を見ることができます。

パン製作中

買ったパンをすぐに食べられるイートインスペースと温め用のオーブントースターもあります。

オーブントースター

それでは、ド・ドウさんに並んでいるパンをご紹介しましょう。
まずは野菜の食パン3種。左から、かぼちゃ・紫いも・ほうれん草入り。綺麗な色ですよね。かぼちゃとほうれん草は粉末にしたものを混ぜ、紫いもはペーストにして加えているそう。

カラフル食パン

次に、フワフワのコッペパン3種。手前が人参、左が紫いも、奥がほうれん草入りです。

コッペパン3種

続きまして、里いものミルキークリーム。クリームは里いものとろーり感たっぷりです。

里いものミルキークリーム

かぼちゃ入りクリームパン。クリームはフワフワ!

かぼちゃ入りクリームパン

ハード系ももちろんあります!自家製酵母のドライトマトとアーモンドの田舎パン。

自家製酵母のドライトマトとアーモンドの田舎パン

標高1000メートルを超える高原で育った「紫花豆」こと「紅花いんげん」を使った揚げあんパン。

揚げあんパン

そして、忘れちゃならない大人気のクラッサンロール。これは黒米とバナナ入りですが、他にもトマトやヨモギ、リンゴ&シナモン入りに出会えることも。

クラッサンロール

本当はもっと紹介したいのですが、続きはド・ドウさんのFacebookページやホームページで(笑)

実はド・ドウさんには定番商品がほとんどありません。ベースとなる生地は用意されていますが、基本的にはその日使う野菜や果物を見てパンを焼くんだそう。
ある日のソフトベーグルにはかぼちゃがそのまま入っていました。

かぼちゃのソフトベーグル

普通お寿司屋さんは、その日入ったネタでお造りや握りを決めますよね。ド・ドウさんも同じ。その日使う野菜や果物(ネタ)を見て、そのネタを活かし楽しんでもらえる生地でパンを作る。そのための粉や酵母を選ぶのです。

「パン屋が野菜ソムリエなんじゃなく、野菜ソムリエがパン屋なんだよ」と敬一さん。優先順位が違う!だから、粉にも酵母にもこだわらないのです。

野田ご夫妻2

ただ、お寿司屋さんと違うのは、必ずしも新鮮なネタが入る訳ではないということ。ド・ドウさんが使う野菜や果物は、自家菜園のもののほか、信頼する生産者さんが育てたもの、それから直売所のものなどですが、残ったり育ち過ぎたりしたものが届くことも!これを試行錯誤し、美味しいパンにするのです。

だから、パンのPOPは手書き。1回しか並ばないパンもあり、手書きPOPはこんなにたくさん!

手書きPOP

「やだー。恥ずかしい。でもまだいっぱいあるよ」と教えてくれたのは奥様のひろみさん。

大量の手書きPOP

ひろみさんはこの手書きPOP全てを手掛けています。元々広報担当のお仕事をされていたそうで、その実力はお店のFacebookページやブログを見ていただければ一目瞭然!見る人を引き付ける写真や言葉がたくさん並んでいます。

さらに、ド・ドウさんではパン教室も行っています。といってもただのパン教室でありません!「野菜も学べるパン教室」と題し、パンを作るだけでなく、野菜のお話も聴けるんだそう。ある日はきゅうりのクリームパンを作りました。

きゅうりのクリームパン

教室はほとんどが平日開催ですが、主婦に大人気で、Facebookページのみの告知なのにすぐ満席に!残念ながら、私も参加できたことがありません。

パン教室

また、ド・ドウさんは北杜市大泉にある大泉高原八ヶ岳ロイヤルホテルの食事用バゲットを作っています。八ヶ岳ロイヤルホテルといえば、先日某旅行会社が主催した朝ごはんフェスティバル2016で朝食「フレンチトースト」が審査員特別賞となりました。このフレンチトーストに使うバゲットは、敬一さんが焼き上げています。八ヶ岳ロイヤルホテルの武井料理長と一緒に試行錯誤を重ねてできたバゲット、これを使って作ったフレンチトースト、こちらもいかがでしょうか。

フレンチトースト

ド・ドウさんのパンはオンラインショップでも購入できます。気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

●野菜パンの店ド・ドウ
407-0001 山梨県韮崎市藤井町駒井2070
0551-23-2743
ホームページ:http://www.do-dou.net/
オンラインショップ:http://www.dodou-pan.com/
Facebook:https://www.facebook.com/pandodou/

●大泉高原八ヶ岳ロイヤルホテル
http://www.daiwaresort.jp/yatsugadake/

山梨県のまつのベジフルサポーター
野菜ソムリエプロ・パンアドバイザーの村上由実でした。

山梨県の記事