ベジフルサポータージャーナル

大分県今日も笑顔のうちご飯 元気なグリーンカラーはおしゃれなほうれん草

まつのベジフルサポーターレポート

みなさまこんにちは。

大分県まつのベジフルサポーター 野菜ソムリエ
ジュニアオリーブオイルソムリエ
井上 美加です。

今日はみなさまにお馴染みのあるほうれん草で少しお洒落を意識したお料理を作ってみました 。使ったほうれん草は2種類です。

右側「ほうれん草」大分県産 豊後大野市
左側「寒じめ ちぢみほうれん草」大分県産豊後大野市

大分県でも寒じめちぢみほうれん草を栽培しています。暖かいイメージがあるので、この地域で栽培していることに驚かれる方もいらっしゃるかもしれません!

寒じめちぢみほうれん草  大分県産 JAおおいた豊後大野

我が家はこの季節限定の寒じめちぢみほうれん草が大好きです!普通のほうれん草と比べると 肉厚で甘みが強く食べごたえ十分。茎がとても甘くシンプルにオリーブオイルでソテーが1番美味しいです。今回はカフェメニューで人気があるキッシュを作りました。

寒じめちぢみほうれん草のキッシュ

寒じめちぢみほうれん草、 玉ねぎ、 パプリカ、 ベーコン、ズッキーニ 、プチトマト、チーズも入れて ボリューム感のあるキッシュに仕上がりました。

カットするとほうれん草がたっぷり見えます。

キッシュはフランスのアルザスロレーヌ地方の郷土料理で生クリームと卵をパイ生地に流し込んでオーブンで焼いたお惣菜です。作り置きしておくと 食べたい時に好きなサイズを切り分けて気軽に頂ける のでとても重宝します。

フランスの定番といえばもうひとつのお料理にリゾットがあります

寒じめちぢみほうれん草のリゾット

玉ねぎ、 寒じめちぢみほうれん草をたっぷりのオリーブオイルで炒めます。生のお米も一緒に炒めてお米が透き通ったら ブロード(コンソメスープ)を少しずつ加えながら、お米がある程度柔らかくなるまで 煮ていきます。最後にほうれん草のピューレ、塩、 コショウで味を整えバター、粉チーズを加えたらカリカリベーコンをトッピング。

本格的なリゾットの出来上がりです!ほうれん草の鮮やかなグリーンが元気になりそうな一品になりました。

ほうれん草は見た目から濃いグリーンで栄養たっぷりな野菜です。ビタミン類とミネラルが含まれていて、貧血予防 、高血圧動脈硬化眼精疲労の予防改善、美肌効果 、抗酸化作用などがあると言われております。

郷土料理のほうれん草団子の団子汁

小麦粉で作ったお団子にほうれん草を練り込んでみました。鮮やかなグリーンが美しいお団子に仕上がりました。すりおろした生姜をたっぷり添えて召し上がれ!

寒じめちぢみほうれん草 の白和え

肉厚の寒じめちぢみほうれん草が甘く感じ、お豆腐のまろやかな味わいが上品です。人参、しめじ、しらたきをお出しで煮含めて合わせ、可愛らしい金柑をあしらいました

ほうれん草を使ったメニューの数々みなさまいかがでしたか?

ほうれん草の赤い根の部分にはマンガンが含まれており、骨の形成や健康維持に役立つと言われております。(引用:旬の食材百科)根に切込みを入れてよく砂を落としてお料理してください。

いつものほうれん草がいろいろなお料理に変身しました。お家カフェで楽しみます。さぁ次はどのお野菜で何を作りましょうか・・・

大分県まつのベジフルサポーター 野菜ソムリエ ジュニアオリーブオイルソムリエ 井上美加でした。

大分県の記事