ベジフルサポータージャーナル

東京都酒蔵直営の天ぷらと日本酒のお店『銀座 三宅本店』6月9日オープン

野菜&果物が楽しめる!お店

日本の伝統を継承する圧倒的存在感の歌舞伎座。その真隣に『銀座 三宅本店』がオープンいたしました。こちらは広島の老舗酒蔵(1856年創業!)三宅本店様が直営するお店で、美味しい広島の日本酒は勿論の事、瀬戸内の季節の食材を中心とした天ぷらを楽しめるお店です。
 銀座三宅本店
まつのが野菜をお届けするこちらのお店、レセプションにご招待いただき、伺ってまいりました。店内は温かみのある木目調、目の前に見えるカウンターからは天ぷらをあげる心地良い音が聞こえます。本日はコースとのこと、まずは前菜から頂きました。
 銀座三宅本店
左から、焼き茄子、広島牛のたたき、鮪の南蛮漬け、タコの柔らか煮と、味は言わずもがな、器や盛り付け、見た目の美しさと細部にセンスとこだわりが感じられる逸品です。お刺身も楽しめます。
 銀座三宅本店
殻付のウニ、初めての体験です。日本酒と天ぷらのお店という事を一瞬忘れてしまいました。そしてメインの天ぷらへ・・・・・
 銀座三宅本店
すべてに目がいってしまいますが、やはり目が行くのは可愛いサワガニ。「丸ごと食べられるんですか?」とお店の方との会話も弾みます。数回に分け供される天ぷらは、揚げたてサクサク。そら豆やとうもろこし、季節のあしらいもふんだんにお使いいただき、まつののお野菜もお料理に彩と季節感を添えています。
 銀座三宅本店
広島の練り物がんす、広島牛の天ぷらと、広島の酒蔵三宅本店様直営だからこそ味わえるお料理の数々。広島の味わいには広島のお酒、もちろん三宅本店様のお酒と共に頂きました。こちらは箸休めで頂いた鰯のつみれの御椀物。
 銀座三宅本店
上に乗った昆布を30秒浸し、旨味を加えていただきます。30秒以上浸してしまうと、エグミも出てしまうとの事で、そんな会話も楽しみながらほっこりさせていただきました。

こだわり満載のお料理と、それでいて気張らず楽しめる心地の良い空間は、料理長兼店長の松下様の「とにかくこだわりたい」という熱い想いとお人柄が伝わる素敵なお店です。計画段階からお手伝いをさせていただき、「想いが形となったお店にいる」と思うととても感慨深いものがありました。

歌舞伎観劇の後だけではなく、銀座散策の後は銀座三宅本店へ是非足をお運びください。

「銀座 三宅本店」
東京都中央区銀座4-12-1 GINZA12 4F 
東銀座駅 歌舞伎座タワー出口1分
電話番号 03-6264-2830
営業時間 17:00〜23:00(フードL.O 22:00 / ドリンクL.O 22:30)

千福醸造元 株式会社三宅本店
・ホームページ
・Facebook

東京都の記事