ベジフルサポータージャーナル

和歌山県【まつの幸せフルーツボックス】で笑顔のフルーツアレンジ

まつのベジフルサポーターレポート

和歌山県ベジフルサポーター、野菜ソムリエプロの阪口理紗です。

寒さが厳しくなりお家の中でぬくぬくと暖まっているので、買い物に行くのも億劫になってきた今日この頃…そんな時、我が家に届いた「まつの幸せフルーツボックス」!箱を開けると、あま〜い香りが漂い、カラフルなフルーツにテンションが上がりました!

今回のラインナップはこちら。

【熊本県】アールスメロン
【山形県】ラ・フランス
【長崎県】早生みかん
【愛媛県】紅まどんな
【香川県】富有柿
【山梨県】あんぽ柿
【長野県】サンふじ
【青森県】ぐんま名月

果物って野菜と違い、特別感がありませんか?普段住んでいる地域ではなかなか手に入らないものがたくさんあるので、とってもワクワクしますよね!「まつの幸せフルーツボックス」では、そのワクワク感が手軽に楽しめます。調理せずそのまま食べられる手軽さが果物の一番の良さですが、少し手を加えることで、日持ちして長く楽しめることができたり、より甘みが増したり…と、いろいろなフルーツの楽しみ方をご紹介します

「フルーツパフェ」
子供たちが大好きなデザートの一つで、我が家ではよく登場します。

コーンフレークやさいの目に切ったスポンジケーキをグラスの底に敷き詰め、生クリーム、スポンジケーキ、1cm角に切ったラ・フランス、アイスクリームの順にのせます。最後に丸くくり抜いたアールスメロンや飾り切りのりんごをのせたら完成。普段は子供たちがそれぞれ好きな材料をのせてオリジナルパフェを楽しんでいますが、イベント時には特別仕様で飾り切りなどでちょっとお洒落に演出。

「ラ・フランスの豆乳甘酒」
固めの果肉より少し柔らかくなって甘みが増したラ・フランスを使いましょう。美容や健康のために飲んでいる自家製甘酒のドリンクをご紹介。

無調整豆乳50ml、甘酒80ml、ラ・フランス1/2個をミキサーで攪拌するだけ。ラ・フランスのほのかな香りと甘過ぎない味わいで飲みやすい一杯に。

「あんぽ柿のなます」
とろっとろの果肉で舌ざわりが滑らかなあんぽ柿。甘みが濃縮されていてコクのある甘さが特徴。

贅沢に紅白なますにしてみました。

(材料)
あんぽ柿…1個
大根…約7cm
酢…大さじ2
さとう…小さじ2
(作り方)
1.あんぽ柿と大根は千切りして、大根は塩もみして水気を拭き取っておきます。(お塩は分量外)
2.調味料を合わせたボウルの中にあんぽ柿と大根を入れしっかりと混ぜ合わせて味を馴染ませたら完成。

「焼きリンゴのアイスクリーム添え」
りんごがたくさん手に入る時期に必ず作るのはアップルパイとりんごジャムなのですが、この焼きリンゴもオススメです。りんごの酸味が効いて、あま~いアイスクリームと一緒に食べるととっても美味しいのです!ぜひシナモンパウダーもプラスして。

りんごの芯を取り除き、さとうとレーズン、シナモンパウダーを中に詰めましょう。シナモンスティックを差し込み、バター約5グラムをのせて、180度に熱したオーブンで約40分焼きます。焼きあがったらアイスクリーム添えて完成。熱々の焼きリンゴと冷た~いアイスクリームのハーモニーを楽しんでください。

また、手軽なおやつにりんごチップスも。

薄くスライスしたりんごを重ならないように天板にのせて100度のオーブンで1時間焼きます。噛めば噛むほど甘みがじゅわ〜っと出てきて、小腹が空いた時におすすめですよ。乾燥剤と一緒に保存容器に入れて保存してくださいね。

寒くて外出しにくい季節だからこそ、おうちで手軽に美味しい果物を楽しんでくださいね。
「まつの幸せフルーツボックス」が購入できるまつのベジフルガーデンはこちら
http://www.matsunovege.com/

和歌山県のまつのベジフルサポーター、野菜ソムリエプロの阪口理紗でした。

和歌山県の記事