ベジフルサポータージャーナル

大阪府まつの幸せ野菜ボックスで作ろう!春色の食卓

まつのベジフルサポーターレポート

 大阪府のまつのベジフルサポーター 、野菜ソムリエプロ、ベジフルフラワーアーティストプロフェッサーの万ノ記子(マンノノリコ)です。

春キャベツ・新玉ねぎ・ちんげん菜花などなど、春を感じる身体に嬉しい全国の旬の野菜がたっぷり入ったまつの幸せ野菜ボックス。
春は木々が芽吹き、冬眠していた動物たちも目覚める季節です。淡い緑色や、爽やかでほんのりと苦みを感じる春の味と香りを存分に感じて、私たちも冬の間に緩んだ身体を目覚めさせましょう!

佐賀県 川副光樹とまと部会「光樹とまと」
皮がしっかりしていて甘味と旨味をギュッと凝縮したある味の濃いフルーツトマトです。へたもピンと張りがあり新鮮そのもの。スターマークと呼ばれるおしりの中心から放射状に出ている線も美味しいトマトの特徴です。

ミニトマト 愛知県 とよはしミニトマト部会「麗(レイ)」
新鮮なミニトマトはヘタが濃い緑色で生き生きしています。皮にも張りがあり全体の色が均一なトマトを選びましょう。

福島県 KiMiDoRiミックス
クリーンルーム並みの清潔な屋内で、LEDの完全人工光で育ったレタス。
苦みがほとんどなく洗わずそのまま食べることが出来ます。

茨城県 こいくれない人参
金時人参と西洋人参を掛合わせた品種「こいくれない人参」は珍しいリコピンを含有しています。
抗酸化作用の期待できるリコピンはトマトにも含まれておりダブルでリコピンを取り込める新鮮野菜のサラダにしました。白いソースは新玉ねぎのソース。

静岡県 とぴあ浜松 新玉ねぎ

辛みがなくとても柔らかい新玉ねぎ。白ワインビネガー・オリーブオイル・塩を加えてミキサーで撹拌するだけで美味しい玉ねぎソースのできあがりです。


新玉ねぎを薄くスライスし生ハムとさいの目にカットしたアボカドを加えると簡単でオシャレなオードブルになります。

フルーツトマトのスライスにも新玉ねぎのソースの酸味がよく合います。
可愛い丸い豆がついている緑色のサヤがグッと春の感じを引き立てますね。

静岡県 砂糖えんどう
その名の通り糖度がとても高いスナップエンドウに似た豆。サヤがとっても柔らかく豆も大きく育っていてサヤもぷっくりとふくれています。茹でる場合は沸騰したお湯でさっと40秒ほど茹でるとシャキッとした食感と豆の甘さを楽しむことが出来ます。

愛知県 とよはし 春キャベツ
鹿児島 徳之島 新じゃがいも
茨城県 こいくれない人参
上記のお野菜3種にベーコンを加えてポトフ風に煮込みました。煮込み時間が短くてもとっても柔らかくて春の彩りと優しい野菜のお味を楽しめる野菜たっぷりでカラダに嬉しい一皿です。

実はこのお出汁はベジブロスを活用しました。
野菜の下準備で出る皮や芯・ヘタの部分を集めて水を加え弱火で約30分煮込むと出来る野菜由来の出汁です。野菜の捨てる部分を有効活用したものですが、旨味成分たっぷりでまさにエコなお出汁です。

茨城県 なめたか ちんげん菜花
菜花のツボミが穂先にあり、下の部分には青梗菜のように太い軸で食べ応えのあるちんげん菜花にバターを加えて炒め、粒マスタードを添えました。

ベーコンを刻んで粒マスタードと混ぜるとお弁当のおかずにもなりますね。

熊本県 菊池 新ごぼう
新ごぼうは香りと風味がよく、とても柔らかいのですがシャキッとした食感が楽しめます。
食物繊維が豊富で薄い皮の部分に香りや旨味が含まれているので、皮を剥くというよりこそげて土の汚れを落とせばOK。笹搔きにして使う際、水にさらさず炊き込みご飯にしました。ごぼうに含まれる栄養素は水溶性でせっかくの成分が流れ出てしまうのを防ぎます。
この炊き込みご飯にも、こいくれない人参を使いました。

宮城県 名取岩沼 仙台せり
幸せ野菜ボックスに同封されていたレシピを参考にして炊きあがりにセリを加えて蒸らしました。
新ごぼうの香りに加えセリの香りもとっても爽やかで春を感じさせる一品に。
お茶碗によそい更にセリをトッピングして香りを楽しみました。

山形県 おかひじき
山形県の伝統野菜であるおかひじき。日当たりの良い海岸の砂浜等に自生しています。葉の様子が海藻のひじきに似ている事から、おか(陸)に生えるひじきと言う意味で「おかひじき」と名付けられました。

さっと茹でてゴマ和えにしました。シャキシャキとしていて食感が良く、馴染みのあるおひたし感覚で万能に活躍してくれそうです。他府県の伝統野菜はなかなか購入する機会がありませんが、まつの幸せ野菜ボックスにはこのような全国の旬の野菜が入っているのでそれも楽しみの1つです。

愛媛県 西宇和三崎共選 清美オレンジ
色々あるオレンジの品種の中でも甘味が強く人気の高いオレンジの清美。
皮の部分でカップを作り、食べやすい大きさにカットした果肉を入れて並べるだけでとってもオシャレなおもてなしフルーツのできあがりです。
 
愛媛県 西宇和真穴共選 ブラッドオレンジ(タロッコ)

半分に切ると真っ赤な果肉が出てきました。外見は普通のオレンジと全く変わりませんが中は想像もつかないような色ではないでしょうか?この深紅の果肉は抗酸化作用が期待できるポリフェノールの一種アントシアニンによるものです。

しっかりとした甘味と酸味がバランス良くカラダにも嬉しい美味しいフルーツをデザートにした朝食はいかがですか?

ブラッドオレンジは食べやすい大きさのくし切りにして、春野菜たっぷりのクロワッサンサンドはブランチにも最適。

春色の食卓をまつの幸せ野菜ボックスで楽しんで下さいね。詳しくはまつのベジタブルガーデンをご覧ください。

大阪府のまつのベジフルサポーター 、野菜ソムリエプロ、ベジフルフラワーアーティストプロフェッサーの万ノ記子(マンノノリコ)でした。

大阪府の記事