ベジフルサポータージャーナル

美容と健康に嬉しい成分たっぷり!菊芋

野菜・果物品目レポート

皆さまこんにちは。

愛知県のまつのベジフルサポーター

野菜ソムリエ

ナチュラルフードコーディネーター桜井さちえです。

今回は「菊芋」のご紹介をしたいと思います。

菊芋はイヌリンという成分が血糖値や腸内環境の改善効果が期待できるとひそかに注目を浴びている健康野菜。「畑のインスリン」とも言われています。

菊芋はでんぷんをほとんど含まないのでヘルシーで食物繊維やポリフェノールなどの抗酸化作用がある成分も多い事から美容にも効果的!カロリーも控えめなのでダイエット食にも向いています。ただ、水溶性食物繊維で、水に流れ出てしまうので水にさらす時はさっと軽くがおすすめです。

ちなみにゴツゴツとした形が生姜とそっくりですが、生姜の仲間ではありません。キク科の野菜で可愛らしい菊に似た黄色い花を咲かせ根に芋がつくことから「菊芋」と名前が付いたそうです。葉にもイヌリンが含まれていて乾燥させてお茶としても飲まれています。

こちらはのカナダのカナディアントピナンブールという品種の菊芋。

形は日本の菊芋と同じですが、色がほんのりピンク色で可愛らしい綺麗な色をしています。年末に農家さんの畑で収穫させていただきました!掘りたてを生でかじりましたが、シャキシャキ、サクッとしていて、クセは全くなくとてもみずみずしく甘いのが印象的です。

農家さんから美味しい食べ方も教えて頂きました。作り方はとてもシンプル!菊芋を柔らかくなるまで蒸した後オリーブオイルと塩をかけてオーブンでこんがりと焼くだけ。

残念ながらトピナンブールの綺麗なピンク色は加熱で落ちてしまいましたが、皮はパリッと香ばしくて中はトロ~リ!

シャキシャキ食感も魅力的な菊芋ですが、じっくり蒸すととても甘みが増して滑らかな食感になって本当に美味しいです!!

この柔らかく蒸した菊芋を使って豆乳ポタージュを作りました。

真っ白でほんのり甘く、菊芋の香りがふんわりと口に広がる温かい優しいスープができあがり

コロッケにしても美味しいです。

菊芋をじっくりと蒸し、柔らかく蒸しあがったら菊芋の皮をつるんと剥いて潰したものに味噌とみりんで味付けした甘辛いひき肉を混ぜました。

じゃがいものコロッケとはまた違った食感で、菊芋の優しい甘みと味噌の香りだけで十分美味しくいただけます!

炊き込みごはんもお勧めですよ。

菊芋のホクホクとサクサクが混ざって楽しい食感。
生姜も入れれば体も温まり、風邪予防にもなります。
菊芋の風味と生姜の香りがとても良く合います炊き込みご飯です。

菊芋はサラダ・お漬物・きんぴら・お味噌汁の具・肉巻きにしたり・・・いろいろなお料理で楽しめるお野菜。

生でシャキシャキ・加熱してトロ~リ!どちらも病みつきになってしまう魅力的な美味しさです!

愛知県のまつのベジフルサポーター

野菜ソムリエ

ナチュラルフードコーディネーター桜井さちえでした。

の記事