ベジフルサポータージャーナル

大分県今日も笑顔のうちご飯「ズッキーニで涼しげな初夏のテーブル」

まつのベジフルサポーターレポート

大分県まつのベジフルサポーター、野菜ソムリエ、ジュニアオリーブオイルソムリエの井上美加です。

心地よい風も時に暑いと感じる日の中に、初夏の訪れを感じるようになりました。今回は私も大好きなズッキーニを使ったお料理のご紹介です。

どうぞ召し上がれ。

ズッキーニ   長崎県産

ズッキーニはキュウリに似ていますが かぼちゃの仲間

素材そのものが低カロリー。嬉しいですね!淡色野菜ですが、かぼちゃの仲間なのでβ-カロテンも含まれ、さらには、ビタミンKやビタミンC、カリウム、カルシウムなども含まれています。その中でもβ-カロテンは、油に溶けやすいので油と一緒に調理することで体内への吸収量がアップします。従ってオリーブオイルとの炒め煮料理である「ラタトゥイユ」は、理にかなった料理なのです。他の夏野菜と組み合わせて食べれば、栄養のバランスが整います。(ズッキーニの基本情報より)

ズッキーニのハニーレモンマリネ

ズッキーニとレモンの爽やかさを味わえる一品です。

ズッキーニのハニーレモンマリネ作り方

【材料】 2人分
ズッキーニ 1本 
甘夏やグレープフルーツ
レモン スライス2、3枚  

お好みで柑橘の果肉

はちみつ大さじ3  
オリーブオイル大さじ4~5

レモン汁大さじ2~3

ハーブソルト少々  
あればディル(ハーブ)

【作り方】

1、ズッキーニをピーラーで薄くスライスしておく。バットに材料(ハーブソルト・ハーブ以外)を全て入れて混ぜ合わせる。調味液にズッキーニを入れて軽く混ぜ合わす。(レモンの輪切りを上に載せると見た目が美しい)ディルを散らす。グレープフルーツや甘夏など柑橘系の果汁や果肉を入れるとより味に爽やかさが加わります。
2、冷蔵庫で1時間ほど冷やして。お好みの味になれば出来上がり。

これからの季節見た目も涼しく さっぱりといただけるズッキーニのハニーレモンマリネおすすめです。 

ズッキーニのパスタ  エビのジェノベーゼパスタ風
見た目はパスタ?なんとこれはズッキーニなんです!
ズッキーニをスライサーでパスタのようにカットするだけ!ズッキーニは生でもちろん頂けますが パスタ感をだすためにサッと湯通しします。

パスタを作る時と同じように バジルソースをまぜあわせるだけ。糖質が気になってパスタは控えてる という方にもおすすめです。パスタを食べてるような満足感にびっくりしますよ。ズッキーニのカロリーは1本で約21kcal。ダイエットにオススメな野菜ではないでしょうか。
エビを入れることでボリュームアップ 。サラダとは全く違うズッキーニのパスタは食べ応えもまさにパスタ!バジルやホワイトアスパラで旬を感じて欲しいです。

ズッキーニの巻き巻きサラダ

ワインのアペタイザーにいかが?スライスしたズッキーニをたっぷりめのオリーブオイルをフライパンに入れソテーします。ソテーすることでズッキーニのほっくりとした味わいを楽しめます。ツナ缶や新玉ねぎ 、生のズッキーニ をマヨネーズであえてソテーしたズッキーニを巻くだけ。お好みでカットしたプチトマトやチーズをのせても!ワインのおつまみや前菜としてもおしゃれな一品になります。

爽やかな初夏のテーブル

みなさま ズッキーニはソテーや湯通し、または生で頂いたりと調理方法で食感や味が変化します。またクセもないので色んなお料理に活躍します。今からたくさん見かけるズッキーニは我が家の野菜室には必ずストックしている野菜のひとつです。気軽に使って見てくださいませ。

大分県まつのベジフルサポーター、野菜ソムリエ、オリーブオイルソムリエの井上美加でした。

大分県の記事