ベジフルサポータージャーナル

長野県【まつの幸せ野菜ボックス】ほっこり!おウチごはん

まつのベジフルサポーターレポート

長野県まつのベジフルサポーター野菜ソムリエプロの戸谷澄子です。

立春が過ぎても、寒さは一段と厳しい今日この頃。長野県の諏訪湖では5年ぶりに「御神渡り」(おみわたり)が観測されました。

「御神渡り」は全面結氷した真冬の諏訪湖で起きる神秘的な自然現象で、マイナス10度以下の日が数日続くと現れやすくなります。そのせり上がった氷堤は、諏訪大社上社の男神が下社の女神のもとへ渡る「恋の路」というステキな伝説があるんですよ。

そんな寒さにも負けないように、全国のおいしい「旬」がギュッと詰まったまつのの幸せ野菜ボックスでしっかりビタミン&ミネラルをチャージです!

開けてみると箱の中はビタミンカラー満載。どんなお料理にしようかな、ってワクワクします。
 1     福島県産  KiMiDoRiミックス
 2  愛知県産  ミニトマト「クレア」
 3  静岡県産  キャンディーキャベツ
 4  愛知県産  桃かぶ
 5  群馬県産  ちぢみほうれん草
 6  福岡県産  おいしい菜
 7  山形県産  雪うるい
 8  福岡県産  蕾菜(つぼみな)
 9     宮崎県産  にら
10 愛知県産  ブロッコリー
11 静岡県産  セロリ
12 愛媛県産  里芋「伊予美人」
13 千葉県産  ながいき葉玉ねぎ
14 愛媛県産  せとか
15 鹿児島県産 きんかん「いりき」

さっそく、葉もの野菜からお料理です。

群馬県産のちぢみほうれん草を使って
ちぢみほうれん草のクリームココット】

朝からビタミンカラーたっぷり。寒さに当たって甘味がギュッと詰まったちぢみほうれん草はサッと茹で、一口大に切ったベーコンと一緒にココット皿に入れ、真ん中に玉子を割り入れ、その周りに生クリームを大さじ2ほど回し掛け、上からパルメザンチーズ小さじ1をかけ、塩コショウし、オーブンで5~6分程焼くだけの簡単レシピ。電子レンジでもできちゃうのでお手軽ですよ。KiMiDoRiミックスと「クレア」のレモンサラダを添え、きんかん「いりき」をスライスしてヨーグルトにトッピングしました。

静岡県産のキャンディーキャベツと宮崎県産のニラを使って
【豚バラのニンニク塩鍋】

さっぱりと塩味のきいたスープに、キャベツの甘味と豚バラの甘味、ニラとニンニクの香りと、たかのつめの辛さが食欲をそそります。寒い夜に、お腹の中から温まります。最後に中華めんを入れて、ニンニク塩ラーメン。コレ、最高!

千葉県産のながいき葉玉ねぎと、愛知県産のミニトマト「クレア」を使って
ながいき葉玉ねぎと、クレアの肉巻フライ】

葉玉ねぎは丸ごと、ミニトマト「クレア」はバラ肉で包んでフライに。じっくり揚げた葉玉ねぎは、トロっととろける甘さ。クレアの肉巻は、トマトがジューシーで豚バラ肉の甘さとよく合います。まるごと食べると中のトマトが驚くほど熱くてジューシーなので、やけどしないように、ふ~ふ~して食べてくださいね。

愛知県産の桃かぶを使って
【桃かぶとホタテのカルパッチョ】

桃かぶは、春を感じさせる華やかな色ですね。かぶは軽く塩をふりしんなりとやわらかくし、ホタテと共にカルパッチョにしました。桃かぶの鮮やかな皮の色、ほんのりとした甘味、コリコリとした食感がとても美味しいです。

福岡県産の蕾菜(つぼみな)を使って

【蕾菜とホタルイカの酢みそ和え】

これも春を待ちわびる一品です。蕾菜は4等分のくし切りにし、サッと茹でてホタルイカと一緒に酢みそで和えました。火は通りやすいのにコリコリとした食感が残り、程よい甘みと辛みがあり、和え物はもちろん、天ぷらや炒め物など、いろんなお料理で楽しめるお野菜です。爽やかなグリーンも魅力ですね。

鹿児島県産のきんかん「いりき」を使って
【きんかんカップのサーモンクリームチーズ詰め】

完熟した「いりき」の甘さと、ほんのり塩味の利いたスモークサーモン、濃厚なクリームチーズがベストマッチ! ディルを添えて…パクッと一口で、爽やかな金柑の香りがお口いっぱいに広がります。きんかんがとても甘いので、スイーツ感覚で食べれちゃいます。

山形県産の「雪うるい」を使って
【うるいの塩昆布和え】

うるいはサッと熱湯をかけて、塩昆布と白ごま、少々のごま油で和えます。ほのかな苦みと甘さ、サクッとした歯触りのあとに広がる独特のぬめりが、なんともクセになる美味しさです。

愛媛県産の里芋「伊予美人」と愛知県産のブロッコリーを使って
【里芋とサーモンの味噌グラタン】

里芋をソテーした生鮭と合わせて、味噌風味の和風グラタンにしました。ねっとりとしてキメの細かい伊予美人は、その舌触りを楽しめるように、ゴロゴロと少し大きめにカットしました。里芋は蒸かしてから皮にちょっと切り込みを入れて剥くと、プリッと簡単に剥けちゃいますよ。ブロッコリーは電子レンジで固めに蒸し茹でするのがおススメです。

寒い冬には甘くて美味しいお野菜たち。春の訪れを思わせるような可愛らしくて色鮮やかな野菜たち。まつのの幸せ野菜ボックスには、旬のおいしさがいっぱい詰まっています。開けてワクワク食べて美味しいまつの幸せ野菜ボックスで、みなさんも家族団欒おウチごはんを楽しでくださいね。

まつの幸せ野菜ボックスは ↓ こちらから
http://www.matsunovege.com/SHOP/01001001.html

長野県まつのベジフルサポーター 野菜ソムリエプロの戸谷澄子でした。

長野県の記事