ベジフルサポータージャーナル

大分県今日も笑顔のうちご飯「カカオニブ とベリーツで美肌になろう」

まつのベジフルサポーターレポート

大分県まつのベジフルサポーター、野菜ソムリエ、ジュニアオリーブオイルソムリエの井上美加です。

スーパーフード 「カカオニブ」をご存知ですか?チョコレート?いったいなに?そんなカカオニブのレシピをご紹介いたします。大分県が、8年かけて開発したオリジナルいちごの品種「ベリーツ」を使ったレシピもあわせてご紹介致します。

カカオニブ

カカオニブを潰したもの

歯ごたえはナッツのようで噛めばチョコレートの香りがします。カカオニブは中南米原産のカカオ果実から作られ、カカオ豆を発酵 ・乾燥・焙煎して外皮などを除いたものです。カカオニブには6~9%ものポリフェノールが含まれており、強い抗酸化作用があり、カテキン・食物繊維・マグネシウムそしてリラックス効果も期待されています。アナンタミドという幸福感をもたらす神経伝達物質も入っており、まさにスーパーフードですね。

でも食べ方ってどうなの?  そのまま食べても噛めばチョコレートの風味でナッツのような歯ごたえは、満足感があるのでダイエットにも向いています。

【カカオニブのシリアル】

シリアルにアーモンド 、バナナ、ベリーツ 、キウイ、アサイー、カカオニブをトッピング。牛乳に砕いたカカオニブをあわせてホットミルクを作り、牛乳にチョコレート風味をつけます。

ホットミルクから少し冷まして

温かなままでかけても冷ましてかけても 冷ますとチョコレートの香りがより一層深まります。サクサクとした歯ごたえとチョコレート風味でリッチな味わいになりました。カカオニブはヨーグルトのトッピングにもおすすめです!

【チョコレートソースのチキンソテー】

塩・コショウでソテーしたチキンに濃厚なチョコレートソースがなんとも魅惑的なソースになりました。カカオニブをまぶしてナッツのような歯ごたえを楽しみながらいただきます。

大分県産 ベリーツ

ベリーツはストロベリーとスイーツを合わせた造語。さがほのか、とちおとめ、収量が多い香り野(三重県)をかけあわせた品種です。

フレッシュなベリーツを使ってオシャレなお料理を作りました。
【ベリーツとスモークサーモンのバラ仕立て】

スモークサーモンの塩気とベリーツの甘酸っぱいバランスがとても美味しい一品になりました。オリーブオイルをまわしかけていただきます!オシャレな前菜にもいいですね。

【ベリーツのバルサミコソテー】
 
いちごがジャムのような風味のバルサミコソテー。私のお気に入りのレシピです!

材料 :2人分
いちご5~6粒  
ハチミツ  小さじ1 
バター10g
バルサミコ大さじ1

作り方
1.フライパンにバターを入れいちごをソテーする。
2.いちごがしんなりしてきたらハチミツを加え、バルサミコ酢を入れる。
3.フライパンでフツフツ煮立たせ、バルサミコがトロリととろみがついてくたら出来上がり。

バケットに載せたり アイスクリームにトッピングしたりジャムのような食べ方でとても美味しいです。

【いちごたっぷりなチーズケーキ】

ケーキのトッピングにも惜しみなくベリーツを使いました。甘く実はしっかりしており、チーズケーキと一緒に食べると春を感じました。

カカオニブとベリーツ の香り広がるテーブル。スーパーフードを美味しく身近に取り入れてみませんか?

大分県まつのベジフルサポーター、ジュニアオリーブオイルソムリエの井上美加でした。

大分県の記事