ベジフルサポータージャーナル

大阪府【まつの幸せフルーツボックス】で楽しむ JEWEL FRUITS

まつのベジフルサポーターレポート

大阪府のまつのベジフルサポーター・野菜ソムリエプロ・ジュエルフルーツクリエイターの万ノ記子(まんののりこ)です。

もうすぐクリスマスです。そして年末年始は何かと人が集う機会が増えますね。今回はまつの幸せフルーツボックスを使ってホームパーティーで大活躍のJEWEL FRUITSをご紹介致します。
ジュエルフルーツ
今月のまつの幸せフルーツボックスも旬の一瞬を逃さない美味しいフルーツがたくさん!

美しい編目模様とT字型の蔓がトレードマークの熊本県産「アールスメロン」
ジュエルフルーツ
食べ頃まで待ちカットすると、オレンジ色が鮮やかな赤肉が輝いています。メロンの皮の部分もペティナイフ一本・フリーハンドでハート型に。
ジュエルフルーツ
ジュエルフルーツでは、通常捨ててしまうフルーツの皮や葉っぱをも有効的に活用し美味しさに加え色彩、造形、香りなど、フルーツを丸ごと楽しみます。
ジュエルフルーツ
追熟させて食べ頃を待つのが楽しみな山形県産「ラ・フランス」

土台のクリームチーズのタルトをフルーツで豪華さを演出!果肉がなめらかでゼリーのような食感の愛媛県産「紅まどんな」の皮を利用し、タルトの周りに蔓と葉っぱを飾りました。
ジュエルフルーツ
紅まどんなの外皮は比較的薄く果肉にぴったりとついていますが、果肉が食べやすいよう皮を活用してカップを作りました。果肉はとても甘く味や食感の魅力が人気の理由。
ジュエルフルーツ
いろいろな品種があり、いつも楽しみなリンゴ。今月は甘みと酸味のバランスが非常に優れた長野県産「サンふじ」とコクのある甘さがあり酸味は控えめな青森県産「ぐんま名月」が届きました。
ジュエルフルーツ
奈良県産「富有柿」と冬の風物詩・山梨県産の「あんぽ柿」もスライスし、フルーツカップを作りました。
ジュエルフルーツ
いろいろなフルーツが手軽に楽しめるフルーツカップは立食式のパーティーにも大活躍です!リンゴのスライスで作る蝶々も飛ばして華やかにパーティーを演出。
ジュエルフルーツ
クラッカーにあんぽ柿とクリームチーズをのせてオードブルも完成。ワインにも合う一品。手でつまんで食べられる手軽さもパーティーでは喜ばれます。
ジュエルフルーツ
そして日本の冬の定番「早生みかん」は糖度と酸味のバランスがとれた味わいしっかりの長崎県産。
ジュエルフルーツ
こんな小さな温州みかんもオレンジや紅まどんなと同じようにカップにすることができます。
ジュエルフルーツ
これがまた食べやすいと小さな子供にも大人気。

まつの幸せフルーツボックスで届いたフルーツをジュエルフルーツで華やかに演出していますが、特別な道具は必要なく、家庭にあるぺティーナイフ1本でフルーツカッティングは楽しめます。
ジュエルフルーツ
ジュエルフルーツで使用するフルーツの規格に制限はありません。ジュエルフルーツの技術で付加価値をつけて提供することで、全てのフルーツをランクアップすることができるうえ、食べやすくカットすることでさらに美味しく感じる効果も期待できるのです。
ジュエルフルーツ
フルーツカッティングのプロであるジュエルフルーツクリエイター資格は東京本部・北海道・大阪・福岡で資格取得が可能です。また日々の生活の中でフルーツを楽しみたい、ご家族や友人に、自身で作ったフルーツギフトをプレゼントしたいという方におすすめのフルーツカッティングを楽しむプロ以外のプチジュエルコースなどもあります。
ジュエルフルーツ
JEWEL FRUITSでは生産者さんが丹精込めて作った美味しいフルーツを、美しくカットすることでさらに美味しく・楽しく食べることを伝えフルーツの消費UPを目指し活動しています。少し高度なカッティングもありましたが、基本のカッティングの組み合わせでとても華やかになりますのでホームパーティーなどでぜひご活用下さい。シンプルに剥いて美味しく食べるのもいいですが、フルーツカッティングでまつの幸せフルーツボックスを倍楽しんでくださいね!

まつの幸せフルーツボックスはこちらよりご覧ください。
http://www.matsunovege.com/

大阪府のまつのベジフルサポーター・野菜ソムリエプロ・ジュエルフルーツクリエイターの万ノ記子(まんののりこ)でした。

大阪府の記事