ベジフルサポータージャーナル

大分県今日も笑顔のうちご飯「カーボロネロでお洒落なテーブル」

まつのベジフルサポーターレポート

大分県まつのベジフルサポーター・野菜ソムリエ・オリーブオイルソムリエの井上美加です。

秋から冬にかけて 野菜も 少しずつ冬に向かっていますねっ。今回は私の憧れる野菜のひとつカーボロネロのお料理のご紹介です。

カーボロネロ  熊本県産

この縮み模様がカーボロネロの特徴

なかなかスーパーなどでは見かけることが難しいカーボロネロ 。日本では黒キャベツと呼ばれています。キャベツと名前がついていますが葉っぱは繊維質が多く硬めで生食より火を通すお料理に向いています。
カーボロネロはイタリアのトスカーナ地方の野菜で、ケールの仲間になります。旬はまさに12月~3月あたり。栄養価は非常に高くビタミンやミネラルがとても豊富なんです。そんなカーボロネロを使ってお料理あれこれご紹介いたします。

キャベツと言えばロールキャベツ!カーボロネロのロールキャベツ トマトソース添え
 
カーボロネロの葉っぱの模様にうっとりします。

柔らかすぎない程度に煮込むとカーボロネロのしっかりとした旨みを感じることができます!
カーボロネロの葉の縮み具合がスープやソースと絡んで美味しくなるんです。
 
カーボロネロは柔らかく頂きたいと思えばコトコト煮込んだクラムチャウダーはいかがでしょうか?
カーボロネロのクラムチャウダー

ミニホタテと人参じゃがいも ベーコン そしてたっぷりなカーボロネロ

カーボロネロのクラムチャウダー作り方
【材料】2人分
Aカーボロネロ3枚~4枚
じゃがいも 中1個
人参 小さめ1本
 玉ねぎ 1/2
ベーコン お好み  
ミニホタテ  6個~7個
 Bコンソメスープ 250cc
牛乳250cc
仕上げ用 生クリーム100cc
炒め用 オリーブオイル  ・バター

【作り方】
Aをさいの目に小さめにカットしオリーブオイル・バターで炒める。 Bを加えて具材が柔らかくなったら火を止めて生クリームを加えて出来上がり。ソーダクラッカーを浮かべて召し上がれ!

トロトロのカーボロネロとシーフードとミルクの美味しさが心から温めてくれます。

オイルと相性がよいのもカーボロネロ
カーボロネロのペペロンチーノ

オリーブオイル  ガーリックと鷹の爪のピリッとした香りがカーボロネロの美味しさを際立たてせくれます。茹であげパスタとさっと絡めて!

もっとカーボロネロが食べたい!そんな時はクロックムッシュにします
カーボロネロとチーズたっぷりクロックムッシュ

オリーブオイルで炒めたカーボロネロ ・べーコンをたっぷりのトマトソース チーズを挟み、フライパンにたっぷりなバターで香ばしく焼きました。チーズが伸びて絡んだカーボロネロの甘みと歯ごたえがボリュームたっぷり~熱々なクロックムッシュに思わず笑顔がこぼれました。

カーボロネロたっぷり温かな食卓

憧れのイタリア野菜カーボロネロ。まだまだ馴染みの薄いお野菜ですが 栄養価も高くまたお料理に使いやすい!そしてなんだかお洒落な野菜です。これから寒くなる季節温かいメニューでほっこりしてみませんか?

大分県まつのベジフルサポータージュニアオリーブオイルソムリエ井上美加でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

大分県の記事