ベジフルサポータージャーナル

東京都【まつの幸せフルーツボックス】簡単フルーツサラダでビタミンチャージ

幸せ野菜ボックスで美味しい食卓

東京都のまつのベジフルサポーター・野菜ソムリエ・食育インストラクターの大内優紀枝です。
今日は「まつの幸せフルーツボックス」の果物を使い、身近な調味料だけで作れる簡単フルーツサラダをご紹介します。

今回のアイテムはこちら
【北海道】らいでんメロン
【山梨県】シャインマスカット
【静岡県】西浦みかん「ゆら早生」
【山形県】りんご「秋陽」「シナノスイート」
【和歌山県】たねなし柿
【長野県】梨「南水」
まずは、西浦みかんを使ったフルーツサラダ

果皮がまだ少し青くても、中身はしっかり甘みがありました。
材料(4人分)
みかん1個
ベビーリーフ 1皿分
(お好みの葉もの野菜で代用可)
マヨネーズ 大さじ1
みかんの絞り汁 大さじ1(1スライス分)
オリーブオイル 大さじ1

作り方
(1)ベビーリーフは水洗いし、水気をよく切る。
(2)みかんは一度洗ってから拭き取り、実を食べやすい大きさに切り、1スライスは絞る。皮1/3を千切りにする。
(3)マヨネーズ、みかんの絞り汁、オリーブオイルを混ぜドレッシングを作る。器に盛り付け、みかんの皮を散らして完成。

みかんの果汁をたっぷり味わいながら、皮の歯ごたえも楽しんでください。

次は柿を使ったおかずでもりもり食べられるサラダ
「きのこと柿の秋の味覚サラダ」

材料(4人分)
柿 1個
きのこ(しめじ) 1パック
レタス 1皿分
オリーブオイル大さじ2
醤油 小さじ2
塩胡椒 ひとつまみ

作り方
(1)レタスはサッと洗い、水気をよく切る。
(2)柿は皮をむいて、食べやすい大きさに切る。
(3)フライパンをあたため、オリーブオイルを入れたら、きのこを炒めます。
塩胡椒と醤油で味をつけたら、盛り付けて完成。
ドレッシングはかけません。きのこの味付けでレタスと柿を一緒に味わってください。

次にご紹介するのは今回のアイテムから4つ使っています。

材料(4人分)
りんご 2/1個
なし 1/2個
柿 1/2個
みかん 1個
ディル 3本
砂糖 大さじ1
水 大さじ1
白ワイン 大さじ1

作り方
(1)まずマリネ液を作る。
鍋に砂糖、水、白ワイン、レモン汁を入れさっと煮立たせすぐ火を止め、冷ましておく(レンジでも可)。
(2)梨とみかんはいちょう切りにし、りんごと柿は一旦いちょう切りにした後、2ミリ幅にスライスする。
(3)ボールに1と2を入れて和え、器に盛りつけ、ディルを散らせば完成。

最後にご紹介するのは切って盛り付けるだけのフルーツカッティング。使うのはシャインマスカット半房とみかん1個だけ。

シャインマスカットは流し水で洗い半分に切る。みかんは皮付きのまま縦に半分に切り、横に倒し薄くスライスする。後は丸くプレートに盛り付けていきます。


パクパク手にとって食べやすく、簡単なのに華やか!ぶきっちょさんもこれなら安心。ぜひ活用してください。
秋も深まってきましたので、旬のフルーツをたっぷり食べてビタミンチャージして下さいね。

東京都の記事