ベジフルサポータージャーナル

埼玉県肉炉端 きよた屋

九州高原の肥沃な大地で、大吟醸を醸造する際に生まれる搾りたての酒粕を食べて育った黒毛和牛「大吟醸牛」。贅沢にも一頭まるごと買い付け、高品質な肉をリーズナブルに提供するお店がオープンしました。

「肉炉端 きよた屋」

きよた屋
まつのの野菜をご利用いただいているアスラポート・ダイニング グループ、レゾナンスダイニング様の新店です。
きよた屋
オープン当日、「ステーキコース」を頂きました。乾杯は自家製はちみつレモンサワー。
きよた屋

ポン酢でさっぱりと頂く「黒毛和牛の炙り」。薬味にみょうが、小葱、オニオンスライス、しょうがを添えて。モモとロース、部位それぞれの旨味を香り高い薬味が引き立ててくれます。
きよた屋

青葱たっぷり「名物どて焼き」。
きよた屋

「大根サラダ」。シャキシャキの大根、サニーレタス、水菜、チェリートマト。鮮やかな彩りと爽やかな梅ドレッシングが食欲をそそります。
きよた屋

そしてメインは炭火で豪快に焼き上げられる和牛サーロイン。きよた屋

焼きあがったステーキは絶妙な火入れ。まろやかな脂が口の中で溶け出します。ちょうど新物が始まったすだちの香りが爽やかなアクセントに。
きよた屋
「和牛もつ鍋」には山盛りのニラ、キャベツ、ささがきごぼうが入り野菜たっぷりの嬉しい一品です。きよた屋
カウンターのコーナーには野菜のディスプレイが。
きよた屋肉厚でプリッとした原木しいたけに、本場京都から届く万願寺とうがらし、アボカドは、炭火焼の単品メニュー「野菜焼き」で頂けます。アボカドは醤油バター焼。間違いなく美味しい組み合わせですね。

メニュー表に、牛の生産者の方の思いが掲載されていました。
きよた屋
提供する食材に愛情を込める思いは私たちも同じ。これからも美味しいお野菜をお届けしてまいります。

肉炉端 きよた屋
〒336-0018  埼玉県さいたま市南区南本町1-5-6 B1
JR 南浦和駅 西口 徒歩1分
https://r.gnavi.co.jp/pjvzr8ne0000/

きよた屋

埼玉県の記事