アスパラガス(グリーン)

  • 別名称

  • 分類

     > セロリ・ブロッコリー・カリフラワー、その他洋菜等

  • 夏、春

  • 供給期間

    通年

アスパラガスは「芽」を食べる野菜。北海道や長野県などに多い露地栽培では収獲は年1回、夏のみとなりますが、ハウス栽培では春芽(3〜5月頃)と夏芽(7〜10月頃)の年2回、収穫シーズンがあります。

春芽は、株(地下部)が前年の光合成で蓄えた力で芽吹きます。気温が高い時期の夏芽よりもゆっくり伸びるため、甘みも旨みも濃いアスパラです。まだ寒い時期は成長に時間がかかる分、皮は少し硬くなりますが、暖かくなるにつれて柔らかくなります。

夏芽が芽吹く時期は気温が高くなるため成長が早く、1日に10cm以上も伸びるスピード。そのため食感は柔らかく、爽やかな味わいです。

グリーンアスパラガスの栄養成分として注目したいのは、アスパラギン酸。疲労回復効果が期待できるとして、多くの栄養ドリンクにも利用されている栄養素です。他にも、β-カロテンやビタミンB1、B2、C、Eなどが豊富です。

主な産地・出荷時期

都道府県 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
北海道                                                
秋田県                                                
長野県                                                
栃木県                                                
佐賀県                                                
長崎県                                                
福岡県                                                
熊本県                                                
海外