• 別名称

  • 分類

     > 梨・柿など

  • 冬、秋

  • 供給期間

    9月~2月

柿は世界に1000種類以上あると言われていますが、大きくは渋柿と甘柿に分類されます。品種によって個性もいろいろ。デザートだけでなく、モッツァレラ・オリーブオイルとあわせたカプレーゼやサラダのトッピングにも、さっとグリルして焼き野菜サラダのアイテムにもお勧めです。主な取り扱い品種は以下。ぜひお試しください。※出荷期間はその年の産地状況によって多少前後します。

刀根早生(とねわせ/9月中旬~10月下旬/渋抜き)
種なし柿の早生品種。ゴマが入りにくく、オレンジ色の美しい果肉が特徴です。例年は11月の第1週目までありますが今年は終わりが早く、10月末で終了する見込みです。

平核無(ひらたねなし/10月中旬~11月中旬/渋抜き)
刀根早生のもとになった種なし柿。刀根早生から半月ほど遅れて登場します。山形県では「庄内柿」、新潟県では「おけさ柿」とも呼ばれ、刀根早生と並んで全国で人気の品種です。

早生富有(松本早生/10月中旬~11月上旬/甘柿)
富有柿よりも1~2週間早く出荷が始まる早生品種。果肉はきめが細かくなめらかで、丸みのあるふっくらとした腰高な姿は富有柿ならでは。ゴマが入りにくく、美しい橙色の果肉が楽しめます。

次郎(10月中旬~11月下旬/甘柿)
富有柿と並ぶ甘柿の代表品種。果実は富有柿よりは平たく、「富有はあごで食べ、次郎は歯で食べる」といわれるようにカリッと歯応えのある食感が特徴です。

富有(11月上旬~12月上旬/甘柿)
甘柿の代表品種。果肉は柔らかくてジューシー、大ぶりの果実は食べ応えたっぷりです。今年は気温が下がらないため着色が遅れ、出荷開始は11月上旬予定。終了は12月上旬頃の見込みで、以降は冷蔵貯蔵品となります。

大秋(たいしゅう/10月上旬~11月上旬/甘柿)
富有柿を親に持つ甘柿。果皮に条紋と呼ぶ筋が入りやすい品種です。大秋特有の「サクサク」とした食感を楽しみたい方は、色が回りきっていない青めの果実を選ぶことがコツ。果肉がカリッとした次郎、なめらかな富有、サクサクの大秋、歯応えの好みで使い分けていただければと思います。

主な産地・出荷時期

都道府県 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
新潟県                                                
山形県                                                
福島県                                                
静岡県                                                
岐阜県                                                
愛知県                                                
奈良県                                                
和歌山県                                                
愛媛県                                                
福岡県